2019年06月19日

肩鎖関節脱臼 その後

負傷 1週間 まだ痛い 稼動範囲は50%ぐらい バンドは外した
負傷2週間 だいぶ痛みは無くなってきた 稼動範囲は70%ぐらい 怪我人らしさは無くなる
負傷3週間 ほとんど痛みは無くなる 稼動範囲は95% ただしクルマの運転は振動の影響からか長時間は辛い
負傷4週間 稼働範囲は100% 切れた靭帯側の鎖骨の末端に違和感というか痛みが残る
肘を曲げた状態であればほぼフルに力を出せる
負傷5週間 ほぼ完治 ただし寝返りで負傷した右肩を下にはまだできない
負傷6週間 痛みは無くなり若干の違和感が残る程度
負傷7週目 違和感もほぼ無くなるがまだ負傷した右肩を下にしては寝れない感じ
負傷 8週間 ほとんど違和感もなくなりフルに力をだしても問題はないので全力でスポーツしても問題ない感じ

肩鎖関節脱臼のステージ3だったのですが、自然治癒では2か月程度でスポーツに復帰できたことになりました
あくまでも外れた間接が元に戻る事ではないので、自然治癒では永遠に完治はしないのですが、怪我した腕を長く使うような作業をすると、多少の違和感というかダルさは感じるけれど、それが検査関節脱臼のせいなのか、そもそも肩を強打したためなのかは、よくわからないけど、一般生活とかそれなりのスポーツには問題ないと思う。
ただし、鎖骨の末端が飛び出しているので、薄着だと飛び出している具合がわかるが、言われなければわからないレベルかと
なので、手術しないで自然治癒という選択肢で今の所良かったって事になります。
posted by naruse at 21:44| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: