2018年01月17日

2018/1/14 南郷

今シーズン最強クラスの寒波だけど気圧配置が弱い冬型なので南郷みたいに内陸よりの地域にはほとんど降雪が増えない
そんな週末だが、多少というか薄らぐらいは積りそうで気温も低いので、パウダーとパークの両方楽しめるかと思い、パウダー板で9時過ぎぐらいに上がってみると、薄ら積もった雪は軽いけど降雨の影響もあって下地が硬くて、しかも雪が沈んで地形も出てきてちょっとパウダーはイマイチ。溜まっているところ探しても雪質が軽くてスキーが沈みやすい。沈まないことをいいことに最近入っていないあの辺をパトロールしてみたり。
パークは先週末とほぼ変化無い。風もあまり無くいい感じ
posted by naruse at 20:58| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

2018/1/7 南郷


パウダーは期待できないのでちょっと遅めに南郷へ
気温低いので道路はかなり危険な状態なのだが3連休の中日なのに渋滞らしい渋滞もなく到着
パークは、9mクラスと言っているメインキッカーとその下にテーブルトップが2個
あとは、レール、ボックス、ポコジャンなど
パイプはメインとセカンドがオープンしていて、ハイクしている人達多数でメインは10人待ちぐらい
多少向かい風はあるけど、天気もまあまあでパーク日和
今シーズン初のメインキッカーはさすがに恐怖心に勝てずランディングバーンに届かず
2本目からは何とかランディングに届いて感覚を取り戻して来て、何とか3のグラブまで
午後からは第3と第5リフト乗り継いで、上のは○しでパウダー漁ってパークを流すルーティン
このぐらいの流し方がちょうどよいかも

posted by naruse at 18:18| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

2018/1/3 南郷

塩原あたりから雪道で除雪間に合ってなく道幅狭いところをなんとか通過し8時過ぎに駐車場着
着替えてリフト並ぶもなかなか動かず、10番手ぐらいでリフト乗って日向コース向かうも、ピステン入ってなくて断念
さゆりCとかも、ちょっと降りすぎで失速感ありでちょっと残念感だったけど、ここ数年はこんな深雪の日に当たってなかった。踏まれてないところはストックのグリップあたりまで抵抗感なく刺さるので新雪は80cmぐらい
高山コースからの帰り道とかがピステンかかっていないのでラッセルが大変
雪は沢山あるけど1/3なのにヒトが少なくて色々大丈夫か?って思ってしまう、リフトも40分遅れだったし


posted by naruse at 18:00| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2018/1/1 南郷

2018年の滑り初めは南郷

恒例の花泉鏡割り
IMG_1881.JPG

樽酒セッション中にジャンジャン雪積もって意外にいい感じに
踏まれていないところ探せばだけど、ばふっとゴーグル横につけたカメラが雪を被るぐらい

20180101-1.jpg

20180101-2.jpg

20180101-3.jpg


しかし最後に行った日向コースはストロングなコンディションだった・・・
posted by naruse at 10:41| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017/12/31 高畑

2017年の滑り納めは高畑へ
端パウとフリーラン
ぎりぎり賞味期限の端パウも結構残っているし高畑の斜面はやっぱり面白い
IMG_1867.JPG


そして年越しは今年もさゆり荘
イワナの刺身とかタラバガニとか飲み比べセットとか

IMG_1869.JPG

IMG_1876.JPG
posted by naruse at 10:28| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

2017/12/29 南郷

パウダー期待できるので南郷へ
道中は塩原ぐらいから雪道
3年目のピレリの中国製スタッドレスはそれなりに滑るけど、滑り出しが急では無いので、まだなんとかなるレベル
南郷着は8時過ぎだけど車は30台ぐらい
リフト待ちに並んでみても、後ろに並ぶのはアルペンスキーの少年団ぐらいでライバルはほとんどいない
パトロールが日向コースから降りてきて雪崩れるので日向コースはクローズらしいので、1本目から上に向かおうとするも第3は開きそうにないので、3本さゆりあたりの端パウ滑って第3行くとちょうどオープン。
B線、第3、第5とファーストチェア乗り継いで、伝上へ
トラックは埋まっていていい感じのパウダー
第5リフト沿いのノートラックなくなったら、次は高山コースへ
この季節は天気よくても日差しが弱いので雪質があまり変わらないので、午後もたけのことかリフト付近とか笠松のあっちのコースとかでパウダーを堪能

IMG_1864.JPG
posted by naruse at 15:04| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

2017/12/22 南郷


今年は計画どおりオープンした南郷へ
ここ2年ぐらいは年末は雪が少なくてアレだったけど、今年はちゃんと圧雪も出来るぐらい雪がある

明け方に積雪することは解っていたけど、前日に忘年会だったこともあって、ちょっと遅めの滑り出しでこの日はパーク板しか持ってきていない
B線のってみると、いわゆるライト下とか言っているところが、ノートラックで良さそうって感じだったので、行ってみると雪質はギリギリなんとかなっていこれがなかなか
第5リフト沿いの整地もいい感じで高山あたりに行ってみると、こちらもなかなかのコンディションでチョイスしたスキーが若干間違っている感じ
日向と上伝上はオープンしていないけど、滑っても問題ないぐらいで、年末ぐらいにはオープンしそう
休憩して午後からは5mテーブルとかで遊ぶ感じ
天気が変わってきて、みぞれっぽくなってきて早めに終了

IMG_1841.JPG
posted by naruse at 18:22| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

2017/12/17 裏磐梯スキー場


今年もマックアース福島のシーズンパスなので、南郷、高畑、箕輪、猪苗代、沼尻、それと裏磐梯スキー場(猫魔のつかない方)が滑れる。
裏磐梯スキー場は、たしか20年以上前に行った記憶が残っているぐらいなのだが、12/15から全面オープンしていて、それなりの斜面もあるし積雪も期待できるってことで、若干パウダーを狙いつつ行ってみる事に
ちなみにこの裏磐梯スキー場、金曜日から月曜日までしか営業していないので、火、水、木は定休
東北道を走っていると、那須高原から雪がちらついていて、白河は若干の積雪があり天栄村あたりあからは雪道
猪苗代湖の南から東側を抜けて猪苗代から裏磐梯へ
途中路肩にクルマ落ちていたりするぐらいの雪道の中、裏磐梯スキー場の駐車場には従業員以外のくるまは大体15台ぐらい
目指すは上のリフトなのだがファーストチェアは逃したけども人がとにかく少ない
新雪は15〜20cmぐらいだけど下地がや柔らかくて底当たりする感じも無く、この時期にしては大当たり
そんなに大きい斜面じゃないけど、斜面変化や立木もあったりして南郷のさゆりCを滑りやすくした感じ
ライバルと言えるのは3名ぐらいなので、30本ぐらい2時間ノートラックをリフトでぐるぐる
スキー場としてはかなりコンパクトでコースも実質2コースで斜面的にも楽しい整地とか遊べる壁とかがあるわけではないので、ここにパウダー目当てで来るというのはさすがにハイシーズンはちょっと考えにくいけど、シーズンパスで滑れるならば、シーズン初めなら狙ってみても良いかも

IMG_1830.JPG

今期からパウダー用のスキーをLINE MORDECAI 186cmにチェンジ
メーカーの指定ブーツセンターはドセンターからだいたい2cmバックという男前なポジション
色々考えてみて、ツインチップのツインロッカーならば3cmバックぐらいが見た目的にもベストだろうってことで、メーカー指定のブーツセンターから気持ち1cmバックしてマウントしてみた
限られたコンディションだけど、全くノーズが潜ることもなく、重量も軽いしノーズも短いのでスキーを動かしやすい
パウダーでも斜面変化やちょっとしたギャップでスキーをもっと動かしたいと思って乗り換えた狙いには答えてくれている感じ
posted by naruse at 20:53| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

2017/12/9 箕輪


今週も箕輪へ
雪は増えて無いどころか減ってるぐらいかな
リフト待ちもなくてストレス無く滑れる感
もう整地はだいぶ飽きてきたのでパウダーとか滑りたい
posted by naruse at 22:00| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

2017/12/3 箕輪


BリフトとCリフトが動いていて、7割ぐらいの斜面が滑れる箕輪へ
ことしもマックアース福島のシーズン券なので、オープンの早い箕輪も滑れるのは有難い
矢板-白河中央間を高速使って猪苗代湖の東側通って猪苗代へ
先週末に猪苗代は災害級に雪が降ったらしいが、ほとんど雪は残っていなくて、路面はほぼドライでノーマルタイヤでも大丈夫な感じ
天気がすごく良くて、樹木が白い箕輪山がばっちり見える

IMG_1810.JPG

コースの雪はちょっとギリギリ感があって、まだ地形も出ている感じ
圧雪車での整備が出来ないぐらい雪は少ないけど、滑るにはそんなに支障はない
リフト待ちもほぼ無くて、2時を過ぎると人も疎らで快適
シーズンオフにほとんど運動らしい運動をしていなかったので、なまったカラダをスキー用にスキーで持っていくためリフト終了まで滑走
帰りはいつもの猪苗代のラーメン屋によって帰宅
posted by naruse at 23:00| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

2017/11/29 丸沼


今年も丸沼でシーズンイン
12/2オープン予定だったけど11/23からプレオープン
プレオープン期間はリフト券3500円で食事券1200円がついてくるのでかなりお得
雪はゲレンデの様子からしてほぼ人口雪かな
平日なのでリフト待ちもなくゲレンデも空いていて快適
テーブルトップもあって無理やり3回すとか多少遊べるレベル
久々にBC用のブラックダイヤモンドドリフトで整地を滑ってみたが、この板整地で良く走るね
センター100mmだけどエッジも良く噛むし、軽い割にバタつかないし、広い整地の斜面をハイスピードで滑るといい感じ
posted by naruse at 20:38| Comment(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

2017/10/29 白馬-軽井沢-自宅


雨なので、八方とか五竜行くわけにもいかず、ホテル前に止めたS2000の写真を思いがけず撮影なんかしてから、軽井沢手前の星が3.5ぐらいの蕎麦屋によってから軽井沢アウトレット
あまり最近買い物欲が無いので、結局自分のモノは何も買わず、雨を避けて2時間ぐらいウォーキング
雨の高速道路を順調に走って帰宅
posted by naruse at 20:00| Comment(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

2017/10/28 新潟-上越-能生-白馬

新潟から海岸線をひた走り夏も訪れた、きときと寿司上越インター店
やはり魚介類は産地に近い方が旨いしやすい。
ふくらぎ(ブリの稚魚)とイワシ
それとクロダイとかが絶品

IMG_1762.JPG

IMG_1764.JPG

2人ちょっと少な目に食べても2000円行かないというお値段
その後も海岸線を走り、カニで有名な道の駅 能生へ
何回かよったことあるけど、始めてカニを食べてみることにして1000円分を買ってみると、不揃いだけど2杯カニをくれた

C94FE4F8-08B5-4D40-9F06-1FBBC51DB943.JPG

カニは値段によって身の入り具合が違って、食べ放題で出てくるようなカニは、身の入りも悪く味も薄いんだけど、この1000円のカニでも身も入っていて、ミソも甘さがあってかなり旨い
こんなことなら、立ち寄って毎回食べればよかったとちょっと後悔するぐらい
白馬に着くころには弱い雨
いつものラッピーに行ったり、ちょっと撮影したりして、今回はホテル白馬泊

IMG_1766.JPG

1か月ぐらい前に土曜日泊でも2食付でひとり8000円ぐらいだったのでとりあえず予約して、天気悪そうならキャンセルしても良いと思っていたけど、4日ぐらい前までは天気良い予報だったのだが、台風の影響を受けて雨になった
posted by naruse at 21:00| Comment(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

2017/10/27 自宅-只見-栃尾-新潟

紅葉シーズンにS2000でツーリング
只見越えはGWに新潟側から只見に抜けたことがあるぐらいで、只見を越えて新潟へ抜けるのは今回が初
只見のダム湖で遊覧船乗ろうとするもスケジュールが合わず断念
IMG_0591.JPG

IMG_0593.JPG

新潟側に抜けて道の駅で栃尾の油揚げをつまむ
スーパーで売っている栃尾の油揚げとは大違いで、外側はさっくり、中はじゅわっとしていて美味

IMG_1759.JPG


新潟市内の繁華街のビジネスホテル泊
金曜日なのでネットでお安く泊まれた。
そして居酒屋へ
IMG_1761.JPG
posted by naruse at 20:58| Comment(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

2017/9/3 自宅-塩原-田島-下郷-喜多方-裏磐梯-猪苗代-白河-自宅

ちょうど休みに合わせたかのように天気が良いし、一気に秋の気配ってこともあり、S2000の屋根を開けてツーリングへ
まずは下郷の猿楽台地のそば畑へ

IMG_0073 (2).jpg

IMG_0077 (2).jpg

図らずも、たまたまやっていたそば祭りに寄り道
久々に美味しいざる蕎にありつけた
そこからさらに北上して、喜多方の三ノ倉スキー場のひまわり畑へ
ちょっと遅めを狙って行ったのだが、駐車場までは渋滞していて約40分
無料のバスに3分ぐらい揺られて会場到着

IMG_0156 (2).jpg
ちなみに入場は無料

IMG_1733.JPG

喜多方から裏磐梯抜けて箕輪帰りに良く寄る猪苗代の来夢という喜多方ラーメン屋でチャーシュー麺食べて白河まで下道走って高速を矢板まで使って帰宅
日が暮れてくると涼しすぎて半袖では寒くて屋根を閉めたので、オープン率は70%ぐらい
posted by naruse at 20:33| Comment(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

2017/8/19 下呂温泉-開田高原-伊那-麦草峠-佐久-自宅

下呂温泉からちょっと北上して開田高原で飛騨馬見学
そこからはワインディングを繋いで伊那市まで走り肉屋のやっているお店でソースかつ丼

IMG_1713.JPG

杖突峠の峠の茶屋からの絶景

IMG_1719.JPG

その後はビーナスライン方面から国道で2番目に標高の高いメルヘン街道麦草峠へ
IMG_1720.JPG

S2000のハンドリングは素晴らしい
電動パワステだけど自然なインフォメーション
シフトフィーリングも小気味良く、4000rpm付近の共振音を除けばエキゾーストノートも快音
ちょっと足が硬くて路面が悪いとちょっとあれだけど、こんなものかと
せっかくならもっと高年式のモデルを買っておけばよかったとちょっと後悔
麦草峠から佐久に下って高速乗ってほぼ順調に帰宅


4日間での走行距離は1500km
少な目のリアタイヤの山がさらに減ったもよう
posted by naruse at 22:06| Comment(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

2017/8/18 金沢-白山ホワイトロード-下呂温泉

金沢からまだ行った事の無い白山ホワイトロードへ
なんと雨も上がり途中の滝が見事

IMG_9934.JPG

IMG_9947.JPG

白川郷は雨雲が近づいていることもありスルーして下呂温泉へ
下呂温泉は想像以上の温泉地で浴衣で散策している人も多くちょっとビックリ

IMG_1711.JPG
posted by naruse at 22:38| Comment(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

2017/8/17 富山-能登半島-千里浜なぎさハイウエイ-金沢

富山から能登半島の先端を目指す
途中の能登島にかかる2本の橋

IMG_0584.JPG

そのあとは恋路海岸

IMG_0585.JPG

そして先端の金剛崎と青い洞窟

IMG_9812.JPG

IMG_9827.JPG

IMG_0587.JPG

6年前にNAのロードスターで能登半島ほぼ一周した時はこんな風に観光地化されてなかったはず

そして千枚田
IMG_9853.JPG

高速移動して夕暮れ時の千里浜なぎさハイウエイ

IMG_1693.JPG

結構いい写真が撮れてかなり満足

金沢のビジネスホテル泊で近くの居酒屋へ
ほぼ鰯専門店で、鰯のたたきとか塩焼が絶品
しめはいわしのいしるラーメン

IMG_1698.JPG

IMG_1699.JPG

IMG_1700.JPG
posted by naruse at 20:46| Comment(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

2017/8/16 自宅-越後湯沢-上越-富山


今年の夏休みは北陸と飛騨へ
まずは湯沢まで高速移動して下道で上越へ
その途中にあった美女林の看板に惹かれて寄り道
IMG_9769.JPG

目的のひとつの、きときと寿司へ
IMG_1684.JPG
やはり海産物は生産地に近い方が何かとおいしい
特にイワシのにぎりがパーソナルベスト

富山駅前のビジネスホテル泊で居酒屋へ
のどぐろにもひかれたけど、なんか足元見られてる風なのでカマスをチョイス
それとお造りとか白えびとか
IMG_1686.JPG

IMG_1688.JPG

IMG_1687.JPG
posted by naruse at 20:51| Comment(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

DELL Inspiron 14z 5423 モニター交換

たしか4〜5年前にWindows8が不人気な時にお安くかったDELLノートPC( Inspiron14z 5423)
最近は動画編集とかCD-RやDVD-Rを焼くぐらいしか活躍しないけど、1台はWindowsが動くPCを持っていたい。
Windows8.1⇒Windows10とアップデートして、最近、メモリーも4GB増設して、使っていたのだがモニターに突然不具合発生。
季節がらほこりが溜まって熱暴走とかも考えらなくは無いので分解してみる事にDELLは分解マニュアルをメーカーが公開しているので意外に簡単。
特にほこり溜まっているわけではなく、一応掃除機で掃除してみて組み直して無事
に再稼働したけどモニターの不具合はそのまま。
モニター力を加えると上手く映ったりするし、外部モニターにするとちゃんと映るので、ドライバとかのソフト的な不具合ではなく、モニターのメカ的な不具合みたい。
ありがちなトラブルとしては、ヒンジ付近のケーブルの接触不良らしいけど、ヒンジを動かして症状が変化しないので、多分これは液晶の基盤か何かの不具合みたい。
外部ディスプレイで使い続けることも考えたけど、Amazonで検索すると補修用のモニターが7000円とかで売っているので、この補修用のパネルを購入。
1週間ぐらいで届いて、モニターのパネルを外して、4本ビス外して、フラットケーブルを外すのだが、これがちょっと強度が無さそうでちょっと神経使う作業だったが、無事パネルを交換。
特にBIOSとか設定とかの設定を変更する事もなく何事も無かったように再起動し、交換する前よりも、コントラストが高くてより綺麗なモニターとなった。
補修用のパネルがAmazonで買えたって事がラッキーだったが、やればできる感。

IMG_0557.JPG
ここまで分解したけど治らず

IMG_1624.JPG
パネル交換で完治
posted by naruse at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

室内用スラックライン?自作

バランス力?と体幹?を維持するために、室内用スラックラインを自作
トラックの荷台の荷物を縛る用途に使う、ラッシングライン エンドレスタイプ 6m
幅50mmをAmazonで購入
ホームセンターで2x4材の1920mmを3本とゴム足を購入
ネジの費用を入れないければ費用としては3000円ぐらい

IMG_1610.JPG

この写真は初期状態で高さ45cmだったけど、剛性バランスなどから最終的には38cm
に修正
梁の長さは2mぐらいだけど、これでも十分というか、これ以上長くなると室内だと
持て余すと思う。
posted by naruse at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

ひめさゆりとワタスゲ

南郷スキー場のひめさゆりが開化したそうなので、S2000の屋根を開けてツーリング
きらら289で手打ちそば食べて南郷スキー場へ
ちょっとつぼみが多かったけど、花の数は年々増えてきているみたい

IMG_0540.JPG

林道を進んで宮床湿原へ
駐車スペースから徒歩15分ぐらいで到着すると一面ワタスゲ

IMG_0546.JPG

久々にR401を通り下郷抜けて元赤面山スキー場抜けて那須アウトレットで多少散財
大体350kmぐらいかな、快適に峠を流した

1年前に中古で買ったS2000は、タイヤはブリヂストンのポテンザS001という高級タイヤが装着されていて、見た目8〜9分山とほぼ新品状態だったんだけど、1年で1.6万kmぐらい走行したら、リアタイヤがスリップサインまで2mmぐらいまで摩耗した。
フロントタイヤはあまり摩耗していないので、このクルマはリアタイヤが摩耗しやすいみたい。
ブリヂストンは減りやすい感覚があるけど、リアタイヤのライフは大体2〜4万kmぐらいかな。
片減りはしていないので、キャンバーとかトーがキツイのでは無いみたいだけど、前後のタイヤのサイズが違うので、ローテーション出来ないのがちょっと難点
posted by naruse at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

2017/5/22 石垣島(延長)


選んだホテルは朝食が素晴らしく、オープンテラスで海見ながらゆっくり食べて、近くをちょっと散歩がてら散策して、バスに揺られて空港に行き今日は定刻通りに発着し、予定の18時間遅れで自宅到着。かかった交通費と宿泊費は1人1万ぐらいなので、1万円の謝礼もらって石垣島トリップが1日延長した感じ。

IMG_1586.JPG

IMG_1590.JPG
posted by naruse at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

2017/5/21 石垣島


夕方の乗り継ぎ便で帰る予定なので基本的には観光。
9年には乗っていない川平湾のグラスボート。
これが意外というか結構良かった。1000円で25分ぐらいだけど、カクレクマノミや色とりどりのサンゴが濡れず見れた。いろいろな業者がグラスボートを出しているので、違う業者の船にもう一回乗りたいぐらい。
湾で波風の影響が少なくてサンゴが破壊され難いし、泳ぐ人や潜る人が居なくて小
さいグラスボートしか無いないので、サンゴが護られている。あれだけ浜辺なのに
ちょっと奇跡的な場所かも

その後は海に抜ける鍾乳洞。ここは料金の割にはちょっとイマイチかな。
底地あたりでランチにして、雨が晴れないのでレンタカーをちょっと早めに返して、空港で石垣島地ビール飲んでから登場ゲートへ。
予約は夕方の便で那覇に飛んで、乗り継ぎ2時間ぐらいだから那覇空港で個人的に定番の空港食堂でテビチそばでも食べて帰ろうと思ってたら、乗るはずの石垣-那覇便が機材トラブルでなんとあっさり欠航。
その時は、セキュリティチェック通ってゲートに早めについて待っていたら、出発時刻の20分ぐらい前に数組の人たちが呼ばれて、キャンセル待ちか流行りのオーバーブッキングかと思っていたら、出発時刻を過ぎても乗れない状況が20分ぐらい続いたら、欠航決定のアナウンス。
到着通路を通されて出発カウンターで明日の昼過ぎの直行便に振り替えて、預けた荷物を受け取り交通費と宿泊費の1人2万円の現金を渡され、宿泊先は自己手配との説明なので、手続き中にネット検索していたホテルを予約。
カウンターに並んだ順番が7番手ぐらいだったので、それなりにスムーズに事が進んだが、後ろには50組ぐらい並んでいたので、まだラッキーだった方かな。
空港からバスに揺られて桟橋近くのホテルに着いたのが18時過ぎぐらい。
しかし、台風とかの気象状況での欠航では、宿泊費も交通費も出ないみたいなので、航空会社側責任の機材トラブルでの欠航だから、ラッキーと言えばラッキーか?、しかも出張も含めて100回以上国内線乗ってるけど、欠航自体が今回初だったし、ひどい遅延も無かった。
この日も居酒屋生活なのだが、行きたかった店は調べると定休日トラップ。この辺の居酒屋は定休日が日曜日が多いみたい。
なので、2日目にも行ったみせで、近海魚のマース煮とか、マグロの3種盛りとか。
改めて考えると、遅い便にして安い宿にして、満喫しても良かったかと思ったけども、さすがにそんな余裕は無かったな。

IMG_0530.JPG

IMG_0532.JPG
posted by naruse at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

2017/5/20 石垣島


朝起きるとやはり雨。
ホテルからピックアップしてもらいツアーのボートに乗船。
やはり、マンタチャレンジは中止。午前のツアーに振り替えに。
ボートに揺られて20分ぐらいで幻の島到着。
その後はシュノーケリングですが、確かに写真は光が少なくて映えないけども、雨のシュノーケリングは何も問題ないね。
カクレクマノミとか黄色い魚の大群とか。
ただしこの日は水温も低く風も少しあったので、長袖のラッシュガードとトレンカ着てウエットスーツでもちょっと寒い感じ。
ホテル戻って着替えて、のりば食堂行ってみたりしていても、雨が降ったり止んだりなので、この日はホテル近くの石垣牛の焼肉店へ行ってちょっと奮発してみた。

IMG_0528.JPG

IMG_0526.JPG

IMG_0529.JPG
posted by naruse at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

2017/5/19 石垣島


前にも行っている米原のキャンプ場側からビーチエントリーでスノーケリング。
カクレクマノミとか色とりどりの魚とかウミヘビとかサンゴも豊富。
ここは、ほんとに浅瀬なので潮が引いている時はサンゴを傷つけやすい、なので満潮ぐらいの時間を狙うべきだし、干潮から満潮に向かうタイミングなら離岸流の影響も少ない。この日は、正午ぐらいが大潮だったので午前中にスノーケリング。
一旦ホテル戻ってシャワー浴びてから、北部の明石食堂行ったり岬の灯台行ったり。
この日も居酒屋でオリオン生とか刺身盛り合わせとか。
明日は、幻の島上陸+スノーケリング+マンタチャレンジの1日コースを予約していたけど、予報は結構な雨の予報。沖縄の梅雨は一日中雨が降り続く事は少ないという話しと、天気予報もあてにならないことは、去年の宮古島でも経験していたし、どうせ雨なら海潜るのが正解という話しを信じてみる。

IMG_0520.JPG

IMG_0518.JPG

IMG_0521.JPG
posted by naruse at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

2017/5/18 石垣島-竹富島-石垣島


3時に家を出て始発みたいな那覇行きの飛行機乗って乗り換えて9年ぶりの石垣島
今年もお安い梅雨の時期を狙ってみました。
レンタカー受け取って、泊まる予定のさ離島桟橋近くのホテルの駐車場に車置いて、竹富島へ。
牛車観光してレンタサイクル借りて観光なんかしてみたり、パーラーで涼んたり。
石垣島に戻って、夜は居酒屋ライフ。

IMG_0512.JPG

IMG_0513.JPG

IMG_0514.JPG

IMG_0516.JPG
posted by naruse at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

FeiyuTech SUMMON+

3軸電子制御ジンバルカメラ FeiyuTech SUMMON+
http://www.feiyu-tech.jp/product/summonplus
これを買ってしまいました。

IMG_1557.JPG

IMG_1558.JPG

前から記憶の片隅にあったジンバルカメラ。
手振れが少ない動画が撮れるバランサーみたいなモノで、カメラ水平をブラシレスのモーターを制御して、動いてもカメラ側の位置をキープしてくれるアイテム。
ジンバルとかスタビライザーとか言われているやつで、今までは機械式が主流だったけど、ブラシレスのモーターとか技術的にマルチコプター(ドローン)に載せるカメラのブレ防止で確立された技術。

最近はオープンカーでツーリングして、観光スポットで広角レンズ付けたフルサイズ1眼で撮影するのがある意味で趣味なので、その時にいい感じの動画が撮れたら楽しいかと思い、たまたまネットの記事でスマートフォン用ジンバルだと、2万円弱から買えるってことを知ってしまい、購入意欲が止まらずに購入。
ちなみに、スキーの時は滑りを優先するので、嵩張る基材背負うとか、めんどくさい撮影とかはなるべくしたくないので、ジンバルは多分使わないと思う。

購入にあたり、結構考えた・・・

モノ的には、値段が安い順には、スマートフォン用、GOPROとかのアクションカメラ用、カメラ一体型、コンデジ用、ミラーレス用、があるけど、スマートフォン用は安いけど、スマートフォンで動画をたくさん撮影する気は無いし、安いモデルだと、ジンバルでカメラをパンやティルトが出来なかったりするので、安さは魅力だけど見送り。

アクションカメラ用は、持っているCONTOURを取り付けられそうなモデルが無い、ソニーのアクションカメラ用ならば取り付けること自体は工夫すれば出来そうだけど、CONTOURは140gぐらいあるので、重すぎて多分制御不能になりそう。
GOPRO用のジンバル買って、GOPRO互換カメラを買うパターンだと、お安く始められるので始めるに当たっての費用的には魅力的だが、視野角170度とかでは風景撮るなら広角すぎるしジンバルにカメラを取り付けたり、ジンバルとカメラの両方のスイッチを操作するのは、素早く撮影に入れないのでイマイチ感。

コンデジ用とかミラーレス用なんかの、対応できるカメラ重量が大きいモデルは価格が高いので敷居が高い。
すでに持っているNikonのAW130を使えばとも思ったが、AW130は4Kの動画が撮れるモデルでは無いので高級コンデジに買い替えたくなりそうだし、カメラにジンバルを足した重量を考えると、片手で持って軽快に撮影することは難しい?のでコンデジ用のジンバルも購入対象から消えた

カメラ一体型では有名なのは、DJI OSMOだと思うけど、これは2年ぐらい前から売っている製品
評判調べると、ジンバルとカメラ一体型だと、設計段階からジンバルのセッティングをカメラに合わせられることもあって、撮れる映像のクオリティが高く、搖れ軽減が良く効くみたいだが、バッテリーの持ちが悪いことと、モニターが無いことが欠点っぽい。
それと、昔から売っている製品の割には、値段がこなれてなくて、6万円弱ぐらいとちょっと高い

カメラ一体ジンバルだと、他にはOSMOをかなり意識した製品のFeiyuTech SUMMON+
カメラスペック的にはOSMOとあまり変わらず、バッテリーは円筒形状の汎用的なバッテリーを使い、小さいながらモニターがあって、グリップエンドにはカメラ規格の三脚用ネジ
見た目もブラックの本体にアクセントでレッドのリングが配置されていて好み
カメラも焦点距離がだいたい20mmぐらいの画角でちょうど良いし、4Kの動画撮影も可能

これを買う方向でいろいろ調べてみると、このSUMMONシリーズには、最初に出たSUMMONと、その改良版?で最後に+がつくSUMMON+があって、国内でそれなりに正規っぽい所では後から出た+しか売っていないけど、
アメリカとか海外から取り寄せるアマゾン内のお店だと+ではないモデルも売っていて、だいたいSUMMONだと4万円弱からかえて、SUMMON+だと5万円弱ぐらい
評判調べると前の+の無いモデルでも問題は無さそうだけど、海外から発送になるため2週間ぐらいかかるため今回は見送って、国内の正規代理店が外箱潰れ品をオークションに出していて、それを4.2万円で何とか落札
ちなみにFeiyuはappleと業務提携している会社みたい。

つくりは高級感があり、グリップ部にはしっとり感のあるラバー。
カメラのレンズとモニターには保護フィルムが貼ってあり、モニターのフィルムはそのままにした。
構造上、動かし方によってはアームとモニターが接触するのでモニターにキズが入る。
一応、日本語の説明書が付属するが、たぶんこれは直訳というか機械訳のままで、内容的にかなり不親切で内容理解するのはタイヘン。

アプリダウンロードしてWiFiにつなげようとしても、カメラ側をサーチ出来なくていろいろネットで調べると、カメラ側についているボタン長押しでWiFiのON/OFFだったが説明書にはなんにも書いていないとか。
もっているiPadとiPhoneだと、4Kも2.7Kの動画も読み込んでくれなくて、1920x1080 60fpsならば読み込んでくれる。
それと、機能ボタンに、1タップ〜4タップまで機能が振り分けられていて、ロックモードとかフリーモードとかを選択するのと、どのモードになっているのかがインジケータランプの色とか点滅の仕方で判別するところがちょっと使いにくい。

せっかくモニターがあるのだから、モニター上にロックモードなのかフリーモードなのかを表示してもいいのでは。

HDMI端子があるので、カメラ側で再生すると外部出力できるかなと思い、繋いでみたらカメラ映像を流すだけで再生した動画を出力しなかった。もしかするとどこかの設定を変更する事で可能になるかも。

実際使ってみると、メモリーカードが4K対応のclass10を使ってるけど4K動画だと良くフリーズする。2.7Kの30fpsでの撮影が基本かな。

ロックモードでジョイスティック使ってパンとかティルトしてみると、動きは一応2段階あるが、すぐに早い速度になってしまって早い動きだと映像が流れて見た目がイマイチ。

基本的にはロック&フリーモードって言っているティルトはロックでパンがフリーにして撮りたい方向にカメラを向けて、カメラの動き委せで撮影するのが今のところは正解かと思う。

バッテリーは予備を持たなくて問題なさそうなぐらい持ってくれそうで、32GBメモリーカードの方が先に無くなる感じ。

観光地行ってロードムービー的に撮るとか、動きのあるスポーツを追いかけて撮るとか、ペットとか動きまわる小動物を撮るとか、自転車とかボートとか動いているモノに乗っている視点で撮るとかかな。

スマートフォンやムービーカメラでは撮れない、面白いアングルでブレが無いヌルっとした使い方によってはいい感じの映像が撮れると思うが、使い方が難しいかな。
posted by naruse at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

2017/4/30 月山

去年は新雪で濃霧で爆風だったけど、天気は良さそう
10時前ぐらいに駐車場着いたけど、まだ半分ぐらいしか埋まって無くリフトも待ちすら無く拍子抜け
今回は山頂は目指さず美味しそうな斜面を繰り返し滑る作戦
1本目は最高のザラメだったけど、2本目はまさかのストップスノー

月山はハイクライン以外の斜面が残っているし視界的にも斜度的にもハイクが楽


IMG_1539.JPG

IMG_1538.JPG

IMG_1543.JPG
posted by naruse at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

2017/4/28 かぐら

1日早いGWってコトでかぐら
今期初めて5ロマに乗車したりモーグルコース滑ったり
天気が良くて気持ち良い春スキー

IMG_1525.JPG

IMG_1528.JPG

IMG_1529.JPG

今期泊まって無かったエンゼルグランディア
posted by naruse at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

2017/4/23 箕輪

営業最終日の箕輪へ
この日は風も穏やかで天気も良くて春スキー日和
リフト待ちもなくゲレンデも空いていて雪質を除けば滑りやすい
パークはほぼ放置で終了している感
コブは先週とは違って間延びしたコブしかなくてちょっと消化不良
最終日ってこともありスイーツのサンプリングもありちょっと得した気分

IMG_1520.JPG
posted by naruse at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

2017/4/16 箕輪

春スキーなので天気の良い日を狙ってシーズン券で滑れる箕輪へ
パークはポコジャンとボックスだし向かい風もあり微妙
なので春スキーと言えばコブ
なぜだかやたらと細かいコブだが、意外?に体が動いてまだまだ滑れた感
さすがに多かった雪も解けだすと無くなるのは早い
今年は4月の奇跡のパウダーも無い模様

IMG_1512.JPG

IMG_1516.JPG
posted by naruse at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

2017/4/2 高畑

先週末に営業終了した高畑ですが、この週末にボードも解禁して土日のみ営業
ただし、リフトはブラックとオレンジのみで、シーズン件でも500円必要
昼前ぐらいに到着してから滑りだすと、ボードは1/10〜1/20ぐらいかな
快晴で風も弱く、雪質も滑る柔らかいザラメで快適
ブラックとオレンジを繋げてフリーランとコブを楽しく滑る感じ
まだ右肩が痛くて治っていないという・・・もう4週間なのに

IMG_1508.JPG

IMG_1509.JPG
posted by naruse at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

バラクラバ

愛用しているホームセンターで売っているお安いバラクラバの夏モデルを見つけて即購入
ちなみにお値段は598円だったかな?
これからの季節にぴったりなUVカットで生地も薄めで頭頂部はメッシュ生地
春スキーに活躍しそう

IMG_1496.JPG
posted by naruse at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

2017/3/25 南郷

この週末でクローズの南郷
雪はたっぷりあり、あと1か月ぐらいは営業できそうで、雪が減った感じはせず最後まで雪が増えていった感じ
今シーズンはコンスタントに雪が降った感じで、パウダーも底なしの深い日にあたらなかった
それなりにパウダーは滑れたと思うけど、昨シーズンは雪不足ながら運よく当たりを引いた感じだっただけに、今シーズンの印象が若干外れ感になったのだろう
天気も良くて微風なのでパーク日和なんだけど、まずは第5リフトで端パウなんか狙うと、重い雪ながらなかなかの感覚
林なんかもここまでで一番滑りやすいし、改めて今年は積雪が多いと実感
ファイナルパーティーもある日なんだけど、パークもパイプも待ちが無くてスイスイ
パーク上部の2連の2個目のキッカーはかなりの浮遊感でいい感じ
3週間前に痛めた右肩はまだ痛いけど、転ばなけれそんなに影響なさそうなので、1本目ストレート飛んでみて、感覚を甦らせて5までスピンをかけてみる
グラブが浅くて若干回転不足気味だけど、なんとか現状維持できた感じ



雪が多くてパークもパイプも立派でもったいないんだけど、農作業の関係で人手が掛けられないなら、土日だけでも営業するとそれなりに人は来そうだと毎年思う

これからは、リバースモードの高畑、シーズン券で滑れる箕輪、タダ券持ってるノルン、オグナ、早割余ってるかぐら、あと月山かな



posted by naruse at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

2017/3/22 苗場

低気圧の影響を期待してかぐらへ
みつまたベースに着いて着替えていると強風の為1ロマまで運転の放送
ちょっと迷ったけど、ここは苗場に行ってみることに
苗場も2ゴンも2高も運転していないけど、一応、JAFで1000円割引になるので、1日券買ってみます
3高乗って端パウを探すと、コースか広くてライバルが少ない苗場なので、なかなかの端パウ
まぁこのシーズンにしては…って感じか
見ていると2ゴンは動かしているので、運転する可能性がありそうだと思っていたら、ちょうど端パウなくなって途方に暮れそうになっていた時に運転開始
20番手ぐらいで大斜面行ってみるも、視界悪いし雪が付きにくい大斜面の特徴からもイマイチ
ただし、そのまま2高沿い降りてみるとなかなか
2ゴン2本目は女子リーゼンだったかな、そっち方面行ってみたら、思わず歓喜が漏れるコンディション

IMG_0459.PNG

良いライン滑れたのは3本ぐらいだったけど、ライバルが少なくてコース広い苗場なので、午後からもいろいろパウダー滑れて大満足で終了
帰りは三国峠下って渋川経由で上武道路通って伊勢崎から高速にイン
これだと、高速代が2000円ぐらい少なくて、時間も1時間ぐらい長くなるのでちょっとお得

3,4年ぶりの苗場ですが、さらに細かいリフトが撤去された風でスッキリ
苗場プリンスホテルも1Fをちょっとウロウロしてマップ確認するとショップとか入れ代わりがあり、ちょっとさみしい感じか
ファミリー向けに訴求しているようだけど、ちょっと廃れてきている感
posted by naruse at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

2017/3/19 南郷-高畑

2週間前に痛めた右肩は良くはなってきているけど、まだ可動範囲によっては痛くてパークはどうかなって感じですが一応南郷へ
パークは色々細かく変更してある感じだが大きくは変わっていない感
5cmぐらいの新雪がストップ雪化しているし、風も時折強く吹くので、フリーランもパークも微妙
リフトからみていて、辛うじてメインキッカーはランディングに届くぐらい
なのでセンターハウスで休憩後に高畑へ転戦
高畑の駐車場につくと弱い雨で戦意喪失
弱くなって来てから上がってみると上は雪
ただし、ちょっとストップ雪気味で整地もイマイチ
治ってきている右肩を労わって早めに終了
なんか先週の沼尻-猪苗代もそうだったけど、ちょっとちぐはぐ感
posted by naruse at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

2017/3/12 沼尻-猪苗代

先週痛めた肩の治りがイマイチ良くなく、パークはちょっと厳しい感じということもあり、マックアース福島5のシーズン券で滑れる猪苗代に久々に向かってみます
2日連続の日帰りスキーと言うこともあって、かなり遅めに猪苗代付近に到着するも、駐車場がかなり遠くなるみたいな誘導に萎えてしまって、取りあえず沼尻へ
今シーズンのはじめに来たぐらいで、スキー場の全容が解らなかったのだが、ここはちょっと一日過ごすには規模的には小さすぎるかな
斜面的にも細めの緩斜面が多いし、パークのアイテムが点在しているけど初心者向けかと
ただし、南郷よりは栄えている感じで改めて南郷は秘境だなって思う
いろいろなスキー場に行っている方だと思うけど、南郷よりも小ぢんまりしている所はそうそう無いかと
なので、そろそろ駐車場も空いてきているだろうし猪苗代へ転戦
猪苗代はミネロをミネ口(みねぐち)とか言っていた時以来なので、15年ぶりぐらいかな
近代的なミネロベースにクルマ止めて上まで
南向きの斜面なので、雪はかなり緩んで固まっているのでちょっと滑りにくい
斜面的には降ったらそれなりにパウダー期待出来そうなスキー場かと
ただ、南向きがメインで標高も低いのでパウダーはハイシーズン限定かな

IMG_1488.JPG
posted by naruse at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

2017/3/11 だいくら-南郷


だいくらのタダ券があったのと、土日にしか開かない台鞍ゲレンデのパウダーを目当てに久々のだいくらへ
ここは、どこに止めてもクルマからそんなに歩かなくてもゲレンデに出れるレイアウトが利点
9:00のだいくらリフト開始前にはだいたい15人ぐらいがリフトオープンを待っている状態
7番手ぐらいで上がっていくんだけど、前のボーダーたちはリフトに乗ってる間にバインディング取り付けちゃうみたいでそれほど捲れなかったし、パトロールのスキーカットのトラックに若干当たるけど、雪質も申し分なく、走るパウダーで至福
深くは無いけどシーズンベストなパウダーラン



やはり想像はしていたけど、3本も滑ればギタギタで、30分ぐらいで終了
並んでいたボーダーたちは1回券みたいだったし、そんな感じで台鞍ゲレンデのパウダーだけ狙うのもありかと
あとで調べたら4回券が1400円なので、これなら台鞍ゲレンデを3本すべれてちょうど良いかと
端パウも少ないし、いろいろウルサイスキー場なので、南郷へ移動
さすがにさゆりCあたりはトラックだらけでしかも雪質も終わっている感だったけど、第5リフトあたりの残り物は何とか賞味期限内
久々の南郷ロッジでジンギスカン定食食べて、午後もさらに残り物を漁って、今年行っていなかったあのエリアもパトロールして早めに終了



posted by naruse at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

2017/3/5 南郷-高畑


パーク目当てで南郷へ
パークは先週からレイアウトの変更は無いみたい
だいたいのキッカーはちょっと大きくなった感
だいくらでワンメイク大会やっている影響からか人も少なくていいんだけど、その分スピードチェックが難しい
上部パークの2連キッカーの下で、3のつもりでかけたスピンが正面向いた時に、ランディングまでまだ高さが2mぐらいあり、とっさにさらに180回して図らずも完全な5をメイクしたと思ったら、次のメインキッカーで3したら、1m足らずにノール着地して久々にクラッシュする始末
ちょっと右肩を痛めたなと思ったら、ポコジャンで180の後に返す時に逆エッジくらって吹っ飛んでさらに右肩を痛めるという不運
ストップ雪も混じってきて、向かい風もあったりし、しかも上部パークの2連の下のキッカーのランディングでスキーヤーが搬送される様も目撃したってこともあり・・・麓の秋華よって高畑に転戦

高畑はバーンもさほど荒れていなくてストップスノーも無く快適
短めなコブラインとか多数あるけど、ストックワークに不安があるので整地をフリーラン
ちょっと右肩をかばいつつフリーランを満喫したのだが、だんだん右肩が痛くなってきて最終的に着替えに苦労する状態
衝撃とかで響かないので骨には異常無いけど、動き的に痛い動きがあるので、たぶんどこか筋肉か靭帯が損傷したっぽい
四十肩みたいにある領域が動かなくて、無理に動かすと痛い感じ
ロキソニンテープとか貼ってるけど、ちょっと長引くかも
posted by naruse at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする