2016年07月27日

2016/7/23 自宅-奥多摩-勝沼-甲府

S2000で初のロングツーリング
圏央道を青梅でおりて奥多摩から塩山抜けて、勝沼から甲府泊
気温も低くて、この時期にしてはオープン日より
道中の観光スポットとか道の駅でポケモンGOなどやってみる
posted by naruse at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

革シートの補修

S2000の赤い革シート、こんな感じでダメージが…。

image.jpeg

まぁ、17年前のクルマとしてみれば、まだ状態は良い方。
ネットで革シートの補修方法を見たところ、基本的に、革シートの構造は、革に染料を染み込ませているのではなく、革の上に塗装してあるとの事。
よって、クルマの板金塗装の様に、塗料をタッチアップすれば良いらしい。
使うペイントは、コロンブスのアドカラー。本来は革靴の補修用らしいけど、革シートでも問題なく使えるみたい。

image.jpeg

で、アドカラーを塗り込んでいくと、こんな感じまで補修完了。

image.jpeg

MDXの黒革シートもちょっと補修してみた。

image.jpeg

image.jpeg
posted by naruse at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

S2000


運転するのは、発売当初の今から17年前にちょっとだけ試乗した時以来で、ちなみにその時の記憶は全くない。
比較対象は、今まで乗っていた平成10年式の2代目マツダ ロードスター(NB6C)

まず、エンジン、V-TECが切り替わるのは6000rpmぐらいだけど、それ以前の低回転数でも異常に吹け上がりが軽い
ノーマルもで軽量なフライホイールや、高価、鍛造アルミのピストンとか、浸炭焼入れコンロッドとか使っているだけの事はある。
以前乗っていた、シビックフェリオ SiR(EG9)のB16Aと比べても、フィーリングが良くて、乗用車のエンジンじゃないみたい。
フロントからのエンジンノイズの侵入はほとんど気にならず、交換してあった無限マフラーが意外に大き目な排気音を奏でているが運転していて心地よい
必要ときに必要な出力を出せる感じで、扱いやすい特性
よって、使いやすく、運転しやすい。
低速トルクが無いって言われてるけど、そんなことは感じない

シフトフィールは、前後のストロークが短くてちょっと違和感あるかな、6MTに慣れていないのでちょっと忙しい感じ。
それと、リバースギヤは、シフトレバーを下方向に押し付けてから右に倒して手前に引くのだが、慣れてないので、車庫入れとかで、前進と後退を繰り返すときに間違って6速に入っていてちょっと前進してびっくりする感。
慣れてくれば、スムーズかつフィールも良い。左肘のコンソールへの収まりも良い

サスペンションは、かなり固く、舗装が良くないところだと、かなり振動を拾う
ボディは、X状のフレーム構造からか、かなりの剛性感があり、サスペンションは硬いけど、ボディがきしんでいるではなく、サスペンションがちゃんと動いている感じ
運転していると、ある意味心地よい硬さなのだが、助手席に乗っていると結構不快でスマートフォンを操作したくないぐらいに揺れる
一応、中古車屋からはノーマルサスって聞いていて、見た目は車高長でもないし、車高もノーマルだけど、しかしてスプリングだけとか社外品が入っているのかもしれない。
そのフレーム構造のため、ロードスターよりもヒップポイントが高く、アイポイントも意外に高い
フロントもリアも見切りは良くない
リアの視界はかなり良くない部類だと思う。

ハンドリングはシャープそのもので、ロールしてから曲がって行くような挙動はなく、ステアリングを切った分だけ曲がる感じ
遊びがないので、運転が疲れるかと思うが、狙ったところをトレースできるので、だれでも思い通りに運転できる
電動パワーステアリングは、若干重さを感じけど、タイヤからのインフォメーションはしっかり伝わってくる。

平成10年式のロードスターから、平成11年式のS2000に乗り換えたので、言わばこの2台は同時期に発売されていた事になるけど、全く別もののクルマロードスターは良くも悪くも軽量で、オープン専用骨格だけど、カブリオレ的なオープンを楽しむクルマだったが、S2000は、オープンカーだけど、スポーツカー的要素を極めようとしたクルマ
こんなクルマが17年前に出ていたってことは、かなりの驚きであって、今まで手に入れなかった事をちょっと後悔した。
もちろん、売価がS2000の方が100万円以上違うので、直接比較するのは可愛そうってことになるけど、2台は全く違うクルマってことになる
当時オプション込みでたぶん乗り出し400万円の17年前の9.5万km走ったクルマを、中古で乗り出し140万円で買ったのだが、今のところ大満足
どこまでも、そしてハイスピードで走って行きたくなるクルマ
長く乗って行こうと思う
posted by naruse at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

ロードスターから

image.jpeg

中古の平成元年式のユーノス ロードスター(NA6CE)から、中古のマツダ ロードスター(NB6C)に乗り換えて4年弱が経ち、NBは基本骨格がNAと同じってこともあり、走行距離が15万kmを越えたあたりから、NAもそんな感じだったけど、右側のタイヤが段差拾うと左側のボディがきしむような感じとなり、ロードノイズも盛大になってきて、ボディがゆるゆるで剛性感がどんどん無くなってきた。
もともと、NBはあんまり長く乗る気が無かったので、13.5万km走った安い中古を買ったので、今年の10月に車検ってこともあり、買い替えるクルマを物色し始めていた。

MDXは基本的に通勤とスキーに行く為のクルマで、naokoさんの通勤車兼セカンドカーの位置付けが、ロードスターであって、そのセカンドカーとしては、まず屋根の開くオープンカー、それと2人分の旅行の荷物(3泊分ぐらい)が積める事、この2つが必須な条件
それと、クルマのキャラクターにもよるが、なるべくミッションはMTで、駆動方式の希望はリア駆動

NBのロードスターに買い替えた4年前の時も、イロイロ考えたんだけど、その当時から、オープンで買える範囲の新車が増えたかと言うと、去年モデルチェンジしたマツダロードスター(ND)ぐらい。
NDは、いいクルマだという事がひしひしと伝わってくるけど、特にヘッドランプまわりのデザインがイマイチ好きにはなれないし、如何せん新車なので250〜300万円とお高い。

そんなこともあり、NA、NBと乗り継いだので、次も順序通りにNCのロードスターにするつもりだったのだが、
NBに買い替えた4年前も一応検討していた、S2000の値段を調べてみると、初期の1999年式が100万円ぐらいからスタートで、年式は7年ぐらいは新しいことになるロードスター(NC)のRHTと同じぐらいの価格帯。

正直、S2000ほどのハイスペックは必要とは思っていなかったってこともありロードスターを乗り継いできたわけで、言わばアンチS2000派。

あんな、ほぼ専用設計で、浸炭コンロッド、鍛造ピストン、アルミ複合材のスリーブとか、豪華なパーツを使ったNAの排気量2Lの直4で9000rpmまで回るエンジンとか、専用のフレーム構造で高剛性なオープンボディとか、もう、S2000みたいなクルマがホンダから発売されることは無いだろう。
もしホンダが出したとしても、モーターとかバッテリーとか積んだ、800万円とか1000万円ぐらいの価格帯になるのではないかな。

そう思うと現実的な値段まで落ちてきて、まだそれなりに中古車として流通している、今を逃すとこんなクルマは2度と手に入れることは出来ないだろうと考え、10万km以下、修復歴なし、基本的にノーマル仕様だと、120万円ぐらいでも無いことは無いって状況で、
一応、当てはまる近県の在庫車を見に行ってみたら最後、1時間ぐらい悩んだ末にS2000に決めてしまった。
仮に10年乗って、20万〜25万km走って、廃車することになったとしても、修理費込みで150〜200万円ならば問題無い範囲かと。
もしかすると、希少性からこれ以上値段が下がることも無いってことも考えられなくもない。

S2000の中古車は、最終モデルの高年式で若干プレミアムついて高いクルマ、いろいろ部品交換してサーキットやジムカーナなんかに使用されたと思われるクルマ、大切に乗られた多走行のクルマの、3種類になるようで、ほぼノーマルで年式相応の走行距離、修復歴無し、平成13年式以降のガラススクリーンの幌、こんな感じコンディションが希望だけど、もともとの販売台数や、低年式って事もあり、なかなか思うようなクルマが無い状況。

で買ったS2000は、平成11年式、走行距離9.5万km、修復歴なし、シルバーボディに赤の本革シートと内装
一応、試乗してみると、イマイチシフトの入りが慣れていないせいか違和感感じたのと、ソフトトップからのキシミ音が気にはなったけど、エンジンは静かにスムーズに回るし、ボディの剛性感もNBとは桁違いだし、NVも入ってこないで、クルマとしては、なっとくできるコンディション。
車検が来年8月まで残っていて、タイヤはブリジストンで8〜9部山、モデューロのリップスポイラーと無限マフラー、ほとんど傷んでいないガラススクリーンの幌、そんなに傷んでいない皮シート。
この辺がお買い得なポイントかと。でも、本体+オプション+後付けパーツで380万円ぐらいの17年落ちのクルマですが、乗り出し141万円。

S2000って、当時340万円ぐらいで売っていたんだけど、不思議なことに、エアコンがマニュアルエアコン、本革シート選んでもシートヒーターが無い、オーディオが1DINサイズと、けっこう理不尽な仕様になっていて、
付いていたオーディオは、CD-R/RW対応でMP3対応なのでこのまま流用
ナビは、これみなさん苦労しているみたいで、純正ナビを撤去して大改造して2DINのナビを取り付けるのが定番ぽいが、純正ナビついていないし、改造するにしてもかなりお金がかかるので、2DINナビは諦めて、
お安いポータブルナビを、両面テープと面ファスナーでインパネに取り付けることに。炎天下でも落ちないといいんだけど。
ただ、ガラススクリーンは狭くて後ろが見にくいため、ルームミラーをバックカメラモニターにするミラーに交換。
あと、できれば、シートヒーターを取り付けたい

posted by naruse at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

2016/5/22 宮古島 5日目

13:40のフライなので、基本ホテルでまったり
遅めに起きて、ゆっくり朝食食べて、部屋に戻り、海を眺めながら朝風呂に入って、パッキングして、チェックアウト
チケットもらってあった、展望リフトなんかに乗ってみたいりして、レンタカー返して空港へ
最後にオリオンビール飲んで、那覇空港乗り換えで空港食堂行って羽田へバスで9時半ぐらいに帰宅

宮古島は、基本的に山が無くて川も無いので雨水や生活排水が海に直接ながれ込まないので、海がきれい。
2日目に行った新城海岸は今まで行った海で一番透明度が高かったかな
もちろん、シュノーケルで海がめを見たことなんて無かったし、シュノーケルするなら宮古島は良い選択かと思う
近隣の島を結ぶ橋も観ていて壮観で、ビーチも綺麗
反面、観光地としては歴史的建造物とかそんなにスポットがあるわけではないので、海に入らないと飽きてしまうかもしれない。
リゾートホテルは、天気悪かったりした時にでも、ゆっくりと過せるので、高いお金払う価値はあるかなとは思うけど、
街のビジネスホテルに泊まって地元の居酒屋めぐりの方も捨てがたいかな。
レンタカーでもシートカバーとタオルを持って、ネットで集めた情報とそれなりの経験があれば、自前でシュノーケルもそんなに外さない感じになってきた。
posted by naruse at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

2016/5/21 宮古島 4日目

朝起きると、快晴ではないけど薄曇りな感じで晴れている。
6時間後まで雨雲レーダーをみると、取りあえず14時ぐらいまでは雨が降らない感じ
なので、昨日ツアーで行ったポイントにまた行ってみる事に

早速、岸から5mぐらいでウミヘビ発見

DSC00544.JPG

ウミヘビは毒はもっているけど、ほとんど人は噛まないし、人によっては水中で素手で捕まえたりもするらし、そんなに危険ではないみたい。

ちょっと探してみると、小さ目の海がめ発見。今日も運がいいみたい。
水族館でみるのとは違って、水中だと海がめは保護色で見つけるのはちょっと難しいかな。

2匹目の海がめは、それなりの大きさなので、潜って近づいてみたりした。

DSC00535.JPG

DSC00538.JPG

DSC00543.JPG

潮の関係で干潮になる前に潜ったので、昨日よりも良かったかなー

十分海がめも観れたし、さすがに1.5時間もシュノーケルすると体力的にもきついので、一旦部屋に戻ってから、宮古そば食べに行って、JALパックのクーポンを消費しに、海底公園や雪塩屋へ

夜は予約してあった、アグー豚と宮古牛のしゃぶしゃぶだったのだが、しゃぶしゃぶよりもコースで出てきた握りの方が美味しいという感じで若干ミスチョイス。
posted by naruse at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

2016/5/20 宮古島 3日目

この日は、シーカヤックで鍾乳洞+シュノーケルツアー
ツアー会社までレンタカーで行ってから、浜辺まで降りてシーカヤックで1kmぐらい先の鍾乳洞へ
この鍾乳洞は、1年ぐらい前までは地元の人が祭事の時しか行かない場所だったそうですが、最近一般のツアーにも開放されたそう
ガイドの人はあんまりうるさくない人でいい意味で適当な感じ
鍾乳洞手前の滝は、大雨の後なので珍しいぐらいの水量だそう
鍾乳洞の入口すぐのところのパンプキンドームがあり、その右手から登って行く感じ
最近解放されたってこともあり鍾乳石は、ほとんど手つかずな感じで傷んでいない。かなり神秘的なところ

その後のシュノーケルについて、ガイドの人が今日は海がめが見えそうなので、+2000円でどうでしょう?撮影した映像のDVDも込みで!
みたいな感じになり、参加者全員の同意のもと、海がめが見えるかもみたいなポイントへ

小さい港の近くで、護岸も人工物になっているような、何の変哲もない海岸なのだが、岸から20mぐらいの位置に海がめが・・・砂地のところで水草を食べにくるみたい。
潜りたいひとは、ライフジャケット脱いで潜ってもいいよと言うので、潜ってみるもフィンの使い方がイマイチわかって無いらしくあんまり潜れない。
その後は、サンゴ礁側に行って、巨大なナマコとか、大き目なフグとか見れてなかなかなシュノーケル
ただし、この時は大雨のあとの引き潮のタイミングだったからか、海水とその雨水が混ざりあって、メラメラしてしまって、
透明度が落ちる時がありちょいと残念なコンディションだったが、潜って海がめを見れて大満足

20160520113809(1).jpg

DSC00495.JPG

DSC00489.JPG




シャワー浴びてから昼食食べて、もう一回伊良部大橋


この日は夕食予約していなかったので、近くの居酒屋へ
刺身盛り合わせとかモズクとか食べて
ウォーターイリュージョン観たりした

天気予報見ると、かなりの大雨の予報なのだが、ここまでの経験上、島の天気予報はあてにならないので、
朝起きてから、雨雲レーダー見てその日のスケジュールを考える事にする
posted by naruse at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

2016/5/19 宮古島 2日目

天気が期待できないってこともあり、ちょっと遅めに起きると、天気は晴れ
ゆったりと朝食のビュッフェ頂いて、施設内に飼われている海がめに餌をやってから観光へ
砂山海岸とか、池間大橋とか

IMG_0258 (2).jpg

IMG_0276 (2).jpg

予報は雨のままなんだけど、Yahoo地図に雨雲レーダーを表示させて、6時間後の天気見ても雨が降る感じがしないので、宮古そば食べてから、ホテルに戻ってシュノーケルへ
今回は、レンタカーのシートに被せる使い捨てのシートカバーを持って来ているし用意周到
場所は、ネットに散らばっている情報から、新城海岸へ
ここは、駐車場と湧水だけどシャワーが無料で、簡易トイレもあり、お手軽にシュノーケルが出来るポイント
ビーチハウスもあるけど、雰囲気がのんびりしていて、良い感じ
シュノーケルとかSUPのツアーとかもやってるみたい。
水の透明度がよく、インリーフも広いし湾になっているので波も低く流れも緩いので比較的安全
引き潮だったけど、浜辺から50mも行けば、サンゴとか、いろとりどりの魚とかたくさん
カクレクマノミがカメラ目線で登場したり、大きい魚が泳いでいたりと、なかなかポイント

DSC00436.jpg

ホテル戻って、プライベートプール入ってみたしてシャワー浴びてラウンジへ
ラウンジでは5時意向はカクテルタイムって事で、アルコールもフリー
ちょっとしたお通しレベルのおつまみなんかもあり、Wi-Fiもフリーなので、ソファーでまったりと過せる快適なところ

その後は、予約してあった豪華な鉄板焼コース
宮古牛とか黒アワビとか至福の時
posted by naruse at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

2016/5/18 宮古島 1日目

勤続○○年になると〇○円の旅行券が貰えるという、ちょっと昔っぽい制度がまだ残っていて、その旅行券を消費しに宮古島へ
GW明けの沖縄方面へのツアーは最安値ぐらいなんだけど、それはだいたいその時期が梅雨期間だからってことになってる。
ただし、沖縄地方の梅雨は、本州の梅雨とは違って一日中雨が降り続くのは希らしく、むしろ気温も熱過ぎず、紫外線アレルギーの体調も考えると、この時期がちょうどいいのではとも思い、行ったことが無い宮古島へ
休みの関係から5日間のツアーで貰える旅行券を消費するのは、ちょっとタイヘンで、泊まったことが無いぐらいのリゾートホテルで2回だけだけど豪華ディナーも予約
ちなみ、10日後予報見てみると、大体曇り一時雨で降水確率70%みたいな予報

朝一の直行便に乗るために、2時過ぎに起きてバスで羽田へ
昼前に予定通り、宮古島空港到着
小雨だけど、そんなに天気は悪くない。レンタカー借りて去年できた伊良部大橋に向かうと、ちょっとは青空に。

IMG_0175 (2).jpg

宮古そば食べて、通り池着いた頃には小雨、その後スコールに

IMG_0214 (2).jpg

雨雲レーダー見てちょっと期待出来たので、東平安名崎へ行ってみたけど小雨
今回のホテルはオーシャンビューのプライベートプール付きという、今後泊まることあるのか?っていうグレード
まあ、2組限定の無料アップグレード使えたってことなのですがね

この日の夕食は予約していなかったってこともあり、リゾート内の循環バスで近くまで行って居酒屋へ

天気予報みまくると明日は一日中雨みたいな予報で期待出来ない感じ。
posted by naruse at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

2016/4/30 月山


久々にGWの月山へ
10:30ぐらいに到着するとかなり奥くの方のスペースに
昨日は吹雪だったみたいで、駐車場でも溜まっているところは20cmぐらいの積雪

IMG_0931.JPG

数年前から始まった雪上車でスキーを運んでもらうサービス利用して、1回券買ってリフト待ちは5分ぐらい
リフト乗り場付近はそうでもなかったけど、リフト降りると吹雪
回復するような予報だったので、登りはじめます。
雪はザラメが凍ったところと昨日の新雪が溜まっているところが、パッチワーク的に広がっている感じ

IMG_0933.JPG

オーバーヒートしないけど、ちょっと突風にあおられると若干怖い感じ
1本目は適当なところで落してみた

20160430-02.jpg

フレッシュスノー選べばまあまあだけど、風が強くてちょっとイマイチ
登り返してみてのなかなか天気回復せず、どっちかていうと、悪化してきた感じ

20160430-01.jpg

あきらめて、カール状のところで、水分と食料を補給
2本目も風にやられてイマイチ

降りてきて、月山ダム見学
この時期しか放水は見られないらしいし、見学ツアーで普段行けない下まで行ってみました

IMG_0001.JPG

IMG_0016.JPG
posted by naruse at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM

画角的に広角が好きで、中古で買ったかなり昔のモデルの TAMROM SP AF 17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical [IF] (Model A05) を使っていたけど、SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM を購入

image.jpeg

TAMROM SP AF 17-35mm は、F2.8-4と明るく、重量も軽いので、結構気に入っていたのだが、ほとんど一番広角側の17mmでシャッターを切るので、もっと広角なレンズのほうが、自分には合っているのか?と思っていた。
SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM は、新品の価格がずっと62000円ぐらいで、中古はほとんど流通しないみたいだったが、新品が53000円まで値下がりしたのを期に購入
金属パーツを多用していこともあるみたいで、200gぐらい重くなってしまって、片手で持つとずっしりくる感じになってしまったのが、ちょっと問題かなー

image.jpeg
posted by naruse at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

2016/4/2 箕輪

だいくらへ行こうかと思ったけど、雪解けにより1コースのみになってしまったので、シーズン券で滑れる箕輪へ
2本クワッドリフトが動いているってこともありリフト待ちは0
パークは5mぐらいのキッカー2個とボックスとレールが3つ
キッカーはステップアップ気味でランディングが緩いので、本気で飛ぶとランディングでくらう形状
そのへんを気を付ければ、スピードも乗るので遊べないことはない
Bリフト沿いのコースに1ラインコブが出来ていて、結構ピッチが揃っていたので、それなりに遊べる感じ
来た時よりもみるみる雪が溶けてきて、下地が出かかっている箇所も増えてきて、Bリフト沿いのコースはあと何日持つかなって感じ
結局、3時過ぎまで滑って帰宅
posted by naruse at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

2016/3/27 南郷


シーズンラストディの南郷へ
さゆりコースはAとBが滑走不可で迂回コースが辛うじて雪が繋がっている状態
パークは一応存在しているけど、リフトから見るとかなり痛々しい状態
いつものシーズンだと、クローズの時はあと2週間ぐらいは余裕で営業出来そうみたいな感じなのだが、今年は特別
50年ぶりとか、長野五輪以来の小雪のような表現になるみたい
メインパイプ先週の春分の日からノーメンテナンスのアナウンスだし、パークも硫安撒いてあるとこでなんとか雪が繋がっている感じ

image.jpeg

なので、第5リフト沿いのコースは雪も走るし、まずフリーラン
ちょっと飽きてきたので、パーク行ってみると、パイプも放置なので日当たりよいサイドえぐれている状態
メインキッカーのリップが無くなっていて、ボックスやレールも高くなっていて、コース幅が狭いので、転べ無い感じのパーク
遊べないことはないけど、ちょっとイマイチなので、結局第5リフト営業終了までフリーランして終了

近くの秋華行って唐揚げ定食たべて、帰宅
予報みると次の週末は雪が期待出来ないし、もうノーマルタイヤでスキー場まで行けそうなので、タイヤを交換
いつものの1〜2週間早いタイミングかな
パウダー板にもストレージワックスしたり、春スキー用の板やウェアの準備したり
posted by naruse at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

2016/3/25 かぐら


1週間ぐらい前から予報みていて、今シーズン最後のパウダーチャンスかなと思い、かぐらへ
かぐらの公式HP情報だと新雪10cmぐらいだけど、もうちょっと積もっている雰囲気
みつまたロープウェイ開始の待ちは50〜100人ぐらいなので、普通の平日ぐらいかな
1便でみつまたに上がり、ゴンドラ乗って、かぐらの1高は20番手ぐらい
チャレンジコースに流れていく人を見つつエキスパートコースにファーストで突入

01.jpg

完全にはコブが埋まっていなく、ちょっと視界が悪くて、若干抵抗感を感じる雪質だが、膝から腰ぐらいコブを避ければ至福のパウダー
数本、この時期にしては大当たりのゲレンデパウダーを頂いたあとは、5ロマへ
こちらは10番手ぐらい
1本目はリフトしたあたり滑って、2本目は林行くと雪溜まっていて腰から胸リフトから見て右手の斜面行くとかなりいい感じ
この頃になると、ちょっと明るくなってきて雪面も見やすくなり攻められる感じ
リフト待ちもほとんど無いので、5ロマあたりをぐるぐる
軽く休憩してから、トラバースした先を狙ってみるも、ちょっと深すぎでスキーが進まずトラバースはちょっと厳しいコンディション
なので、田代連絡コースあたりとか、田代側の左側のエリア行ってみると、これが雪溜まっていてウハウハな状態
5ロマが止まる2時まででは、食べつくせない感じだった。
今シーズン最初で最後の埋まるほどのパウダーディ
シーズンベストを更新した感じ

結局、3時ぐらいに下山して、いつもの維新からスーパーのぐちへのルーティン
posted by naruse at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

2016/3/20 南郷

道中は雪もなくドライでサマータイヤでも全く問題無いぐらい
ツーリングと思われるバイクともすれ違うような陽気
3連休の中日だけど渋滞も皆無でスイスイと到着
ただし、駐車場着くと北よりの風が強く寒い感じ
まずは、第5リフト沿いのコースでフリーラン
荒れてなくてザラメのバーンなので、エッジを効かせてターンするとかなりいい感じ
パークはほとんどアイテムに変更なしだが、南郷にしては珍しくメインキッカーのランディングに段差あるなとおもったら、多分雪が薄くてピステンが入れないので、人力で直すしかないからみたい
風は強いけど、雪は走るので、メインは十分ランディングに届く
ランチは、今シーズンはこの日が営業最終日ってことで、南郷ロッジでジンギスカン定食

image.jpeg

image.jpeg

風が強いのでたまに雲が来ると雪がチラつくコンディションの中、3時までパークグルグルで終了
南郷の今シーズンの営業もあと1週間。それまでパークを維持できるかは、かなり厳しいかと
メインパイプは土を含んだ雪でかなり変色しているけど硫安まいているし意外に持ちそうだが、パークのメインキッカーあたりは回りに雪がないので雪が溶けてコースが途切れる気配
この日にイベントやっていた白樺コース?も意外に雪がすくなくで、そっちにパーク移すのも大変そう
去年からパーク造成していない第3リフト沿いの上の方のエリアあたりに新たにパーク作れそうではあるが、数日間のためにそこまでやってくれるかな
ゲレンデはさゆりAがかなり終わってきているし、迂回もさゆりBと合流するあたりの雪がかなり薄い
第5リフト沿いは、高山から伝上下部に回りこむルートなら何とかなりそうかな
posted by naruse at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

2016/3/13 南郷


天気も持ちそうだし、ガソリンも安くなったので、ちょっと腹筋は微妙なのですが、11時のきらら289のレストラン開店時間に合わせて出発し、早めのランチしてからの南郷
パークのレイアウトは小変更程度かな
雪は薄くなってるけど雪も走るし風も無いのでパークのコンディションは問題は無い
メインパイプは、硫安なのか土が混ざった影響なのか、リフトから見ると雪が薄いピンク
一応パーク流すとやはり腹筋が痛い
なので、第5リフト沿いでフリーラン
ザラメだけどスキーが走る雪質だし荒れていないのでかなり楽しい
ちょっと飽きてきたので、パーク戻ってメインで3狙ったらまわり過ぎてほぼ5
腹筋痛いので、遅めに来たのに早めに帰宅
posted by naruse at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

2016/3/12 ほたか牧場


積もらない予報ってこともあり、ゆっくり目に起きて、朝食たっぷり食べてタダ券を持っていた、ほたか牧場へ
R17で三国峠越えて月夜野-沼田間は高速使って川場回りでほたか牧場へ
多分20年ぶりぐらいなのではと思っていたけど、ほとんど記憶に残って無い12時ぐらいに駐車場到着したけど、車の数は、南郷並みかちょっと少ないぐらいと空いているね
下部ゲレンデはだいぶ雪が薄い感じだけど、上部のエリアは雪質も良くて、11mと13mのキッカーも良い感じ
短めのリフトで回せるので、練習するにはいい環境かと
11mキッカーは3まで回してみたけど、13mキッカーはさすがに回す勇気が無く、しかも、謎の腹筋痛というか軽い肉離れ?的な痛みで、2時間で終了

image.jpeg
posted by naruse at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

2016/3/11 かぐら


ちょっと期待出来そうな予報もあり、かぐらへ
ただし、直前の予報とかではうっすらぐらいかなと思いつつも早めに出発
ロープウェイは1便で、クワッドからゴンドラまでは5番手ぐらい
1高あたりを滑ってみるも、やはりうっすら+下地が硬いので、足が疲れる感じ
5ロマは4番手ぐらいに乗車するも、前の人たちは1本から登る用意
1本目はリフトしたあたりを狙ってみるも、やはり下地が硬くてイマイチ
トラバースしてあっちの方滑ってみても同じ感じで、今日はちょっとアテが外れたって感じか
こんなうっすらなコンディションだと斜度が緩い側の方が良いかなと思い、休憩後は田代側へ
ひたすら右手にトラバースすると、まぁまぁなコンディション

image.jpeg

しかも、ひたすらトラバースすると、田代側の出口の埋まりきっていない沢も回避できていいんだけど、田代側は1周45分ぐらいかかってしまうね
ギリギリもう1本と思ったけど、間に合わなかった。

今回も維新に行って遅めのランチ
お店のおすすめは冷たい麺だけど、暖かい麺だと最後まで暖かく食べれて個人的には暖かい麺がおすすめかと

そしてこの日は、越後中里のリゾートマンション泊
平日だと、無駄に大きい部屋がそれなりのお値段で泊まれるのでおすすめ
コースで出てくるご飯は、まさしく銀シャリ

image.jpeg
posted by naruse at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

2016/3/6 南郷

今週末も南郷でパーク
アイテムは先週とほとんど変更無し。
午前中は、ちょっと走り過ぎる感じで飛び過ぎ注意
午後からも日が陰ってきたりした影響で、アプローチスピードが難しい
メインキッカーはリップがフラット気味でライナー系、ランディングバーンは短めで角度が急なので、飛び過ぎるとちょっとタイヘン
3のグラブで飛び過ぎてビタ着だったけどスキーが止まってしまって、そのまま前に飛ばされて頭、首、背中を一通り傷めつけた。
さすがに、まだパーククローズまでは時間あったけど、適当に流して早めに終了。


迂回コースに雪を集めた影響でさゆりBコースはクローズ
パークも雪が薄くなって、雪の色が変わってきている箇所(リフトと反対側)もあり、あと3週間持つかなって感じかな
週末にかけて寒気は降りてくるみたいだけど、気圧配置が冬型にならない今シーズンよくあったパターンっぽい
posted by naruse at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

2016/3/2 かぐら

前日は悪天候のためかぐらエリア運休の情報もあり、またもかぐらへ
ここ数年のシーズンは、ハイシーズンのゲレンデパウダー狙いは南郷で、
3月ぐらいの時期からは、ゲレンデパウダーはかなりコンディションが揃わないと期待出来ないので
気温も上がってきて日照も増えてくる時期ってこともあり、標高高くてサイドカントリーエリアの広いかぐらを狙うスケジューリング

駐車場着くと結構な車の数で、チケット売り場にも列
支度してロープウェイ乗り場に並ぶもすでに100名ぐらいの人なので1便は逃し2便
クワッドリフトとゴンドラ乗り継いで、かぐら1高にはたぶん50番手ぐらいかな
1本目はリフトからみて空いていそうだったテクニカルコースへ
雪質は、深くて埋まるやつを期待したけど、ウインドパックであんまり沈まない走るパウダー
まあ、あんまり急な斜面の無いかぐらだと、深すぎるとスタック祭りになるので、このぐらいのパックパウダーの方が、いろいろなところを楽しく滑れていいかと
予定の9:30よりちょっと遅れて5ロマオープンした時には、待ちが100人ぐらいと、とても平日では無い感じ
5ロマ1本目降りるとリフト待ち20分ぐらいと大行列
さすがに、午後には待ち無しまで緩和したけど、かぐらは競争率高いね
ほとんど曇りな天気だったので、雪も悪くならず午後までサイドカントリー

その後はまたも維新でつけ麺食べて、スーパーで買い出しして帰宅
しかし、高速道路はねむくなるな
今のMDXは高速を100+αkm/hで走ると、燃費は8.5km/Lぐらいと前と比べるとちょっと悪い
ピレリのスタッドレスタイヤの影響なのか、固体差なのか、ちょっとトルコンが滑り気味なのか・・・。
posted by naruse at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

2016/2/28 南郷


定番の南郷パーク
ちょっと遅めといってもパークが開く前には南郷到着
5cmぐらいか降雪があったので、雪はきれい
第5リフト沿いを漁るとこんな感じ
風も弱く雪も走るのでパーク日和
3段ボックス
8mぐらいのメインキッカー(2way)
5mぐらいのテーブル
フラットダウンレールorアップボックス
4mぐらいのテーブル
ハイレールorポコジャン
ファットレール
ボックス
タイヤ
みたいな構成
良い所だけ集めて継ぎ接ぎするとこんな感じ




先週よりも雪解けが進んでいて、例年のクローズ間際な感
大体1ヵ月季節を先取りしている感じかな
さゆりBはあと1週間ぐらいで雪無くなりそうだし、パーク内も薄いところだと10cmぐらいしか雪が無い
いままでオープンが延期になったことはあったけど、クローズが早まるってことも想定しないとならないような状態かと


posted by naruse at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

2016/2/26 かぐら


標高の低いエリアはよほどコンディションが整わないとパウダーは厳しいので、早割買ってあるかぐらへ
一応、みつまたロープウェイの1便乗ってかぐらへ
新しく出来たレストハウスは見た目そんなに大きくないね
一応、公式HP情報によれば、新雪は3〜5cmなんでそんなに期待は出来ないコンディションか
ゴンドラ降りて正面にあるデッキも埋まっていないしやはりかぐらも積雪は少ないね
5ロマ開くまで時間は、1高付近を漁ってみると、迂回に落ちる林よりモーグルコース脇の林あたりが残っていて、キャリーオーバー分も含めると余裕で膝パウ
ちょっと出遅れて5ロマへ
リフト乗って右手の斜面は、トラックで平らになっている状態
なので、1本目は、トラバースして向こう側の斜面滑って戻ってくるコースでなかなかのパウダーに遭遇
平日なので、リフト待ちもなく5ロマ付近でパウダーを繰り返し
薮は気にならないけど、例年に比べると地形が出ていて、ちょっと滑りにくいかな
予報に反して青空で、日照受けている5ロマから見えるような斜面の雪はちょっと重くなってきたので休憩
午後からは、天気は一転、細かい雪が降ってきて、ちょっと視界も悪くなったけど、一応、中尾根方面に行ってみると、いつもなら埋まっているはずの沢が埋まっていなくて、水の流れが良く見える状態

image.jpeg

通常だと、谷底の右手を進んで、カールした崖を過ぎてからトラバース始める
と、デッキ付近に来れるんだけど、尾根づたいに進んだ方が無難な状態
途中そのカールした崖の上部を進まないとならないとか、ちょっとスリリング。
なので、次はあまり落とさない田代側行ってみたら、それなりにはパウダー残っていたけど、
地形の埋まりぐあいも少なく、最後にコース戻るところも穴が開いていて、スキー2本分の通り道しかない状態でこちらもスリリング
次の日のツイッターで、右側にハイクして沢を避けるコース取りを促すようなロープを張ったとの情報
季節的にどちらの沢もこれから埋まることは無さそうで、今年はなかなかパウダーは難しいかな

登ればっても思うけども、登る為の装備やセルフレスキューの装備を背負って、かつ、遭難という危険性も背負ってまで滑る価値が有るかと思うと、そこまでの価値は無いと言うのか、今のところの判断。
もちろん、パウダーは滑りたいので、ゲレンデ+αでパウダーを狙うって感じ
ザラメシーズンは、コンディション狙って登って滑るんだけどね

この日も定番の、維新でつけ麺食べて、となりのスーパーよって帰宅
posted by naruse at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

2016/2/21 南郷

またも週末にやってくる低気圧の影響を受け、この週末もパウダーはちょっと期待薄
土曜日は雨予報だったので、天気が荒れそうだけど雨降られるよりはマシな日曜日に南郷へ
田島あたりの雪も少なくなって、田んぼのあぜ道が出てきている感じだし、南郷あたりもいつもは雪の壁みたいになっているところも、見通しがいい感じで、積雪はやはりすくない。
南郷の駐車場着くと、降っている物はなんとかみぞれっぽい感じで風がかなり強い。
予報的にはだんだん気温が下がっていく予報なので、折角来たって事もあり上がってみます。
まずフリーランですが、第5あたりも風で戻される感じ。
パークも風でアプローチスピード稼げないので、メインキッカーはランディングに届かない様子。
なので、今週もメインパイプをリフトで回す感じ。待ちは5〜15人ぐらい。
午後からも風は収まらず、メインパイプも形が崩れてきて2時に終了したので、早めに帰宅。

伝上コースと日向コースはロープ張ってありクローズな感じ
パークも既に雪が薄くなっている部分とかあり、セカンドパイプとかさゆりBのコブも谷間は下地が見えて来ているとか、感覚的には、クローズ前の3月下旬って感じ。
予報見ると、2月末から3月頭にかけては、寒気降りてきて多少は降雪が有りそうだけども、はじまりが遅かった今シーズンですが、終りが早くなりそうな気配
posted by naruse at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

2016/2/13 南郷

日本海で発生した低気圧の影響から、ひどい高温になる予報の週末
いろいろな予報から判断すると、土曜日の方が良さそうなので南郷へ
ただし、高温によるストップ雪化なんかを考えると、パークも微妙かもってこと
で、きらら289で早めにごはん食べてから南郷へ
きらら289で最近メニューに加わった、旨唐揚げ丼750円(だったかな)
ちょっと盛りが良すぎ

image.jpeg

パークはあんまり変わらず、メインキッカーはちょっと長くなったっぽいけ
ど、ソールが走らないS3BCだとランディングまで届かない感じなので、久々にメインパイプ
待ちは0〜10名ぐらいなので、大会前からしてみたらかなり空いている感じ
ちょっと、スキーが走らない感じがするけど、キッカーとは違ってパイプはリップから抜けても抜けなくともランディングは安全
リフト乗り場の温度計みると、10℃とかなり高温
ちゃんとしたソールだとスキーが走るみたいで、リフトから見ていると、メインキッカーもランディングまで届く人もいるみたい


TOUR12付けてバックカントリー用からパーク用に下したS3BC
3サイズとかロッカーぐらいとかグラフィック的も気に入っていたんだけど、ソールが走らないのだけが問題。
これからのパークシーズンは、走らないスキーだと危険だし、すでに原価償却はとうの昔に終わっているので、パーク用の板を交換
んで、新しいパーク板は、naokoさんがバックカントリー用でTourを付けていた、ロシニョールのS3
また、バックカントリー用に使っていたスキーのお下がり
このモデルは、ソールがグラファイト入った(たぶん)シンタードなので、走ってくれると思う。
長さが168cmなんでちょっと短い感じかな
posted by naruse at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

2016/2/10 南郷


降りそうな予報なので、南郷へ
新雪は30〜40cmぐらいと丁度良い量
この日はPSAのハーフパイプの大会があるので、もしかして早めにリフト乗せてくれるかなと思い並んでいると
ビブつけた大会参加者以外はいつも通り8:30だった。
ちょっと待って、リフトに乗車
大会の為か整備が手薄で、日向コースへの道が圧雪していないので、1本目はさゆりBへ
浮遊感はあるけど、ちょっとスピード感が足りないかなって感じ
なので、下りラッセルでなんとか日向コースへの道を作って、日向コースのファーストを確保
地形は出ているけど、底を打つ感じも無く、間違いなくシーズンベスト



しかも、貸切状態で、だーーーれも来ない。
こんな日は平日でもそうは無いので、第5リフト方面には行かずに、日向コースを繰り返し

さすがに10本ぐらい滑ると、良いラインも無くなるので、第5リフトへ
さすがに伝上とかはノートラックはほとんどない感じ
この日のコンディション的に、上のエリアは、風の影響でパックパウダーで沈まない雪質だったってこともあり、日向コース滑った後、伝上コース滑ると、やはり斜度とか長さとか考えると、日向コース優先して正解だったと思うね。
休憩後は、横手とかたけのことか高山とか一通り滑って終了

リフト下とかは、地形が埋まっていなくて、あまり滑って楽しい感じはしなかった。
さゆりCとか初心者パークからの林とかは、行かずじまい
朝方は、結構日差しもあったけど、昼前から雪が強くなってきたので、ちょっとリセットするかなと思ったけど、断続的な降りでゲレンデいる間の積雪はそんなに増えなかった。


posted by naruse at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

2016/2/7 夏油高原


北上駅前から車で40分ぐらいで到着
久々の大規模なスキー場
新雪はfacebookなんかによると10cmぐらいと意外に積もったみたい。
ここは今年からツリーエリアをスキー場側が管理し始めていて、そのエリアはヘルメット被らないと入れないのでだいぶ前に買ってあったヘルメットを始めて使ってみる。
さすがに初めてくるスキー場なので、勝手が解らないがまず第1ゴンドラに乗ってみて、1本目はそのゴンドラ沿いの端パウを狙ってみるけど、新雪は薄くて軽くて下地にあたるのでイマイチ。なので、2本目は、ツリーエリアのサミットに行ってみた。
林で雪が溜まっていて、ところにより30cmぐらいあるけど、軽すぎて底付きしてもったいない感じ
ウネリのあるバーンが多くて滑った感もあまり無くちょっと、イマイチ
麓から右側の方に移動してみると、ゲレンデは荒れたパウダーなので、林とか入ってみると、まあそれなりだったかな
どちらかと言うと斜度があるスキー場なので、リセットされるぐらい雪が降ると、かなりいい感じだろうけど、この日の積雪だと足りない感じかな
大体のエリア滑って、滑るところ無くなったので昼前ぐらいにサミットに行ってみたら、雪が落ち着いたからか意外に良くなっててびっくり
もう1本行ってみたら、さすがにノートラックは無くなっていて、終了
前沢まで下りてラーメン食べて帰路へ
東北道をひた走り、実質帰り道は4.5hぐらいで帰宅

夏油は斜度的にドカ雪の平日に来たいかな
北上駅前のビジネスホテルが安くてそんなに遠くないし便利
ただ、周りに夏油以外のスキー場が無いのが難点かも
posted by naruse at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

2016/2/6 ジュネス栗駒


ホテルの部屋も窓からみると、残念ながら昨日のトラックは消えていない
新雪は10cmぐらいかな
まず、ペアリフト沿いの急斜面行ってみるけど、さすがに斜度きついバーンは浮遊感なくイマイチ
ただし、トラック入っていないところは、良さそうなので、端パウゾーンへ
こっちはかなりの良い感じで、奥に行くと距離は短くなるけど斜度は急で雪質も丁度良く大当たり
さすがに土曜日ってこともあり、11時ぐらいなると、かなりトラック入ったけど、それでも競争率は低い

image.jpeg

その後は、トラックを辿って林を探索して終了
ドカ雪の時は上の斜度きついバーンや林が楽しいだろうし、そんなに積もっていない時は端パウゾーンが良い感じだし
とにかくパウダーなら何かしらで楽しめるスキー場
整地も丁度良い斜度で、センター120mmのパウダー板でもカービングターンが楽しいし、あと暇つぶし用のパークでもあれば最高でしょうかね

この日はジュネスから北上市まで移動して駅前のビジネスホテル泊
ネットど調べてあった、マグロメインの居酒屋が、安くて美味しかった
posted by naruse at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

2016/2/5 ジュネス栗駒

ちょっと前から行きたいスキー場にリストアップしてあって、今シーズンは、福島以北の雪は、そんなに少なくないイメージもあり行ってみる事に
東北道から秋田道を経由して、ぐるっと回って450km
今回は降雪もほとんどなく、渋滞もしていないので、5.5時間で到着
駐車場で一瞬迷ったけど、パウダー板持って上がってみます。
まず、上のペアリフト沿いの斜度がきつい所に行ってみると、意外に新雪20cmぐらいで、昼前だけどまだまだノートラックあり

image.jpeg

最大斜度40度の急なパウダーバーンをリフトで回せると言う素敵な状態
それと、麓から見て右側の広大な端パウゾーン
斜度が緩いので、降り過ぎるとスピードでないだろうけど、この日の雪質だとばっちり

image.jpeg

これだけのオープンバーンのパウダーをリフトで回せるところは、外に無いんじゃないかなって言うぐらいの良い感じ
ただ、ちょっと気温上がってきて、まだまだノートラックあるけど、明日もあるので終了

このスキー場、パンフレットみると、カナダのサンシャインビレッジとのたとえが有ったけど、ロープ張っていないし、立木も少ないので、行ったことあるスキー場で近いなと思うところは、ウィスラーのハーモニーみたいだなと思った。
広大なバーンとか、自由な森とか、人の少なさとか、通いたくなるスキー場

この日は麓のホテル泊
ちょっと、高めかなと思ったけど、リフトパスが平日1000円、土日2000円で買えるので、その分お得かと
温泉も、高アルカリの掛け流しだしね
posted by naruse at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

2016/1/31 南郷

宿を予約した時の予報だと、ちょっとは期待出来そうだったのだが、前日の予報ではほとんど降雪は期待できない感じだったので、ゆっくり目に起きて温泉入ってからパーク板で上がってみるが、さゆりコースの整地が楽しそうなので、まずそっちに
パーク用のエッジ丸まった板でもカービングが楽しい
今パーク用にしているS3BCは、元々MarkerのTOUR12を付けていたけど、今はパーク用でセパレートのバインを付けているので、TOUR12を付けているころよりもスキーがきれいにたわんでくれるからか、パックバーンでのエッジホールド性が良くなった。

パークアイテムは変わらず、メインキッカー、2wayテーブルトップ、テーブルトップorワイドレール、ポコジャン、レインボーレール、太短レール、ボックスみたいな流れ
メインキッカーはリップが上がってなくて、ちょっとライナー系で6mぐらいかな、見ていると5か7ぐらいまでの台かな
昨日の湿った雪が固まった影響からか、結構硬いので、ロッカーな板だとちょっと足元がおぼつかない感じだし、膝にも悪い感じ
3のグラブまでは何とか戻ってきたかな

上から下まで流すとこんな感じ

posted by naruse at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

2016/1/30 南郷

南岸低気圧の影響で降雪が期待出来るので早めに出発
自宅周辺も5〜10cmぐらい重い雪が降ったので、道路はシャーベット
しかも木がしな垂れていて車線を塞いでいたりとちょっとエキサイティング
塩原ぐらいまで進むと除雪にしてあり、福島県側に入ると除雪も行き届いていてる状態
そんな感じなので、8:30のリフト開始には何とか間に合ったが、20番手ぐらいと出遅れ気味
そんな感じで今期初の日向コースへ行くと、多分3番手ぐらい
リフトからみるのと滑ってみるののではちょっと感じが違っていて、結構地形が出ていてハードな感じ
湿った雪なのでそんなに沈まないのでスピード感満載



圧雪した上に15cmぐらい積もっていたさゆりBは相当良かったとのことで、若干ミスチョイスだったかもしれないけど日向コースが滑りたかったのだが、もうちょっと降雪が欲しいところ

第5リフト沿いの伝上とかに行ってみると、そんなには積もっていないけど湿った雪でスキーが浮いてくるので、ファットでロッカーな板なら結構良い感じ
伝上、横手、高山林間、たけのことかを一通り滑って、先にトラック入っていた下のあの辺へ
地形的には変わっていないけど、まだ薮が出ていて、滑り出しと帰り道がかなりアドベンチャーな感じ
それと、さゆりCもパーク終わったあと行ってみたけど、こっちも薮がまだまだ埋まりきっていない
しかも、前からあった真ん中の溝以外にも2本ぐらい溝が出来ていて、まだまだ雪が足りない

ここ数年は、1月は毎週パウダーみたいな感じだったけど、今年はイマイチ降雪量が少なかった。
この分が2月3月に降ってくれればいいんだけど、長期予報はあんまり期待出来ない感じかな
これから半月ぐらいも、寒気は降りてくるけど気圧配置が強い冬型にはならない感じで、南岸低気圧に期待みたいな感じかも

この日からメインパイプもオープンてことで、パイプは20〜30人待ちで、ハイクも常に20〜30人ぐらいいるという大盛況ぶり
パークのメインキッカーも最大で10名待ちとか賑わってきました。

この日は、久々にホテル南郷泊
岩魚の刺身にオプションで桜差しを追加
只見線が水害でバス輸送になっているための補助金的なクーポンにより1人2000円引きになった。
posted by naruse at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

2016/1/24 南郷

夜の間の新雪は期待出来そうにないので、かなり遅めの8:30に出発
天気予報見ると、これから雪が降りそうってこともあり、一応パウダー板も積んで南郷へ
明け方に降った雪の影響が気になったけど、車も少なくかなりスイスイ
南郷着くと結構雪が降っていて、センターハウスで早めのランチをしていると、視界が悪くなるほどの降雪
こんな感じだと、パークというより残り物や新たにトッピングされるパウダーをあてにした方が楽しいかと思いパウダー板をチョイス
伝上まで上がってみると、金曜日のトラックは消えていないけど、それなりにパウダー
リフト乗っているとウエアが真っ白になるぐらいなので、リセットされるかと思っていたら、雪雲が切れて日差しも出てくる感じ
高山林間とかを滑りつつ、パウダー板でメインキッカーで3回してみたいりして終了

image.jpeg
posted by naruse at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

2016/1/22 南郷


ちょっと積もりそうな感じだったので平日に南郷へ
期待よりも新雪は少なめだけど、パウダー板持ってファーストチェア
日向コースは、まだ完全に雪がついていなくて公式にはクローズ
コースまでの林道も圧雪されていない感じ
1本目はさゆりB圧雪した上にスネぐらいのパウダーで意外と積もっている
さゆり1本滑ったけど第5リフトもファースト
伝上コースはトラックが埋まりきっていない感じだけど、なかなかのパウダー
しかも、誰も滑っていなくて1時間ぐらい貸切
トラックも浅いし雪も軽いので、伝上は何本滑ってもパウダーな感じ
結局、リフト開始からほぼ終了まで滑って終了
ちなみに、横手コースは1mぐらいの小枝が密に飛び出しているのでかなり厳しい
高山下部はススキや小枝が出ているけど、滑れないことはないかな

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

posted by naruse at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

2016/1/16 南郷


元旦以来の南郷へ
道中、道も空いているし積雪も少ないので、運転はラク
雪不足でいつものところにパークで造れないので、一番上の高山コースに3連のテーブルとボックスを設置している状態
だいぶ前の南郷ならば、ギリギリの積雪でも、なんとかパイプを整備して、2時間だけオープンとか、そういう対応していたけど、ここ数年、パイプに籠る人もすくなくなってきたからなのか、経費削減なのか、それとも単純に雪が少ないからなのか、ちょっと対応が・・・
まだ、パイプを手掘りするユンボも麓のガレージ前に止まっている状態だしね。

新雪は、アメダスみると朝に積もったと思われる雪が、10〜15cmぐらいかな、寒気降りてきているので気圧配置は冬型にならないけど、コンスタントに降っては溶けるを繰り返す感じか
ちょっと出遅れた、と言うか駐車場10時着だったしパーク用の板だったけど、タイミング良く思いがけず伝上コースのパウダーが戴けた
一通り伝上にトラックが入ったので、3連テーブル行って無理やり3回してみたり、飽きたら伝上の端とリフト沿いとか高山とかをゴリゴリ攻めてみる感じ

日向なんかは、あとひと降りぐらいで何とかなりそうですが、
グレーゾーンは小枝の成長もあり、あと1mぐらい積もらないと厳しいなあ、横手やたけのこ、さゆりCは、森に返ろうとしているので、今シーズン滑れるかな?って感じ。


それと、日本気象協会のピンポイント天気予報が、仕様が変わった?のか、いままでは、南会津と南会津(南郷)と2ポイントあったはずだが、1/18?から、南会津(南郷)が無くなってしまった。残念
気象庁のアメダスの南郷はそのままだけど。
posted by naruse at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

2016/1/10 高畑

何とか、再営業を開始した高畑へ
高畑までの道のりも雪もほとんどなくスイスイ
ベースは、大晦日に来た時以上に雪は少なくて、かなり悲壮感があるコンディション

image.jpeg

リフトで上がった、レッドとブルーリフト沿いのコースが営業範囲
上がってしまえば、ゲレンデ滑る分には雪不足の影響は少ないけども、本来は1m以
上の降雪がありススキなんかは埋まっているはずのスキー場なのですが...。

ベースまで下りる迂回路は、途中から雪がなくてスキーを外して降りる状態。
リフトって下り乗車については、たしか届出とか認可が必要で、雪が無いから下り
も乗せますとはならない。


ベースはかなり雪不足だけど、探すとこんな感じ。

image.jpeg

image.jpeg

一応ですね、ロープはくぐってないし、滑走禁止の表示もなかったし。
管理が手薄で締めきれなかったのか、そんなコンディションでも滑る人はこの高畑には来ないと思ったのか、なかなか再オープンできなくてフラストレーション溜まっているだろうから好きなところ滑っていいみたいな感じなのか…。
posted by naruse at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の冬は?

南東北以南は軒並み積雪が40%以下なんだよね。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/snc_rct/index_snc.html?gazou=snchid00s

南会津は豪雪地帯、とまではいかないかもしれないけど、南郷スキー場の麓のアメダスはここ数年は、シーズン中は0.5〜1mぐらいは積雪深がある状態だったが、年が明けてもほぼ0cm
先週末にかけては、降雪も期待出来そうな予報で、寒気もそれなりに降りてきていて、一応冬型になったのだが、等圧線の間隔が広がっていて、北よりの季節風が弱く、山を越えて南会津まで雪雲がやってこなかった。

南会津の場合、日本海からはそれなりに離れていて、地域的に日本海で発生した雪雲が、最初に当たって雪が降るところではないので、季節風が吹かないとまとまった降雪にはならない。
寒気が下りてきていれば、多少は雪はふるけど、アメダスみても風速が0〜3m/sぐらいなので、これでは降雪量は期待できない。
今シーズンは、寒気は定期的に降りてくるけど、等圧線が縦に並ぶ強い冬型の気圧配置には、いまだなっていない気がする。
風が吹かずに雪が降るので、木が白くなる。南郷だと、12/30〜1/1がそんな感じだった。それと例えばかぐらとか苗場で、ゴンドラが止まったことが、今シーズンは皆無なんじゃないかな。
とにかく、寒気は降りてくるけど、気圧配置が強い冬型にならないんだよね。

これから、1週間ぐらいは、寒気が降りてきているけど、予報見ると弱い冬型どまり
なので、次の週末までの期間、降雪量はあまり期待出来ない感じ。

1/10の夜の降雪は、かなり恵みの雪になったと思うけど、これからの予報見ると、当面貴重な雪になるかと…。
posted by naruse at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

2016/1/1 南郷

あんまり積もらないだろうって事で、そんなに早起きしなかったが、クルマ見ると意外に積もっていて、新雪は15〜20cmぐらいかな
なので、1時間ぐらい出遅れたけど太板で上がってみると、だいたいはヤられてるけど、探せばなかなかのパウダー。
image.jpeg

その後は恒例の樽酒
posted by naruse at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2015/12/31 高畑

昨日、南郷で滑ったってこともあり、大晦日は高畑へ
こちらも雪不足で1/3ぐらいのコースで営業中
特に迂回コースはかなりコンディションが悪く小石に注意が必要
軽めに整地をクルージングしたり、青木ちゃんが掘ったコブを滑ったり、名物のチキン照り焼きを食べたりして、今年もさゆり荘での年越し。
温泉入って、イワナのお刺身とかイワナの塩焼きとか、福島牛のすき焼きとか頂いて、やっぱり紅白観ながらの年越しを満喫
posted by naruse at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

2015/12/30 南郷

10年以上前かな…年始でもギリギリの時あったなぁ
みたいな記憶がよぎる南郷のシーズンイン

さゆりAは閉鎖して圧雪してましたが、ちょっとブッシュが見えます。
パークとパイプは手付かず状態
伝上は滑れそうですが一応閉鎖中

フレッシュスノー20cmぐらいかな、伝上下部で膝パウでした。ツリーランでは無くススキランでしたが。
あと、探せばこんな感じ
image.jpeg

まぁ、斜度緩いし短いけどね。
posted by naruse at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

PIRELLI ICE ASIMMETRICO

夏の間に買ったので、サイズ235/65R17だけど1本8500円ぐらいで買えた。
日本でピレリが開発してピレリの中国工場で作っているので安いみたい。

image.jpeg

1ヶ月ぐらいドライ−ウエット−スノー 、高速道路も走って見て、
まず、ドライの性能は、サマータイヤ並みでかなりしっかり感あります。
静粛性もブリジストンのエコタイヤ以上に静かで快適
スノーやアイスの性能は限られた条件になるけど、特に問題無さそう。
まだ1年目って事もあるけど、ABSやVSAが介入し過ぎるって事も無いし。

この性能が3年目まで持ってくれたら、良いタイヤって事になる。
posted by naruse at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015/12/27 箕輪

朝起きてからかHP見たらCリフトが動く見たいなので急遽箕輪へ

東北道乗ると西那須ぐらいから雪がチラチラ
白河中央で降りて峠からは雪道
ランチしてから昼過ぎから滑走開始
リフト待ちは最大でも3分ぐらい
ヤラレてるかなと思ったけど一応あのあたりに行ってみると、パウダー残っていてなかなか
まぁ、斜度緩いし向かい風も強いので、整地流すよりは良いレベル

4時まで滑って車戻ったら、外気温度計は-7°C

帰りは麓の喜多方ラーメン店によって帰宅
posted by naruse at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする